これまでの記事は過去ログにてご覧いただけます。 古い記事から0001番の順です。
過去ログの番号を選び「切替」をクリックしてください。

*印のある項目は必須です。
*おなまえ
Eメール
タイトル
*コメント
参照URL
添付File
*暗証キー
*画像認証

投稿キー
文字色

Re: 草莽庭の仲間たち

春の訪れを告げる花々で掲示板も賑わっています。
嬉しいですね。ご投稿ありがとうございました。

本日、会報「植物の友」3月号をご発送いたしました。間もなく皆様のお手元に届けられると思います。お楽しみにお待ちください。
なお、住所等の変更がありましたら事務局までお知らせください。

〇ヤマネコノメソウ
 花弁状の萼片4個、葯は8個で黄色。
地味な植物で、更に冬芽の時期にはなかなか見分けがつきませんね。

事務局 有馬麗子 2017/02/20(Mon) 10:23 No.5624 [返信]
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   事務局 有馬麗子
〇ヤマアイ
 こちらも地味な植物ですが、昔は染料として利用されていたそうです。
球状の萼が3裂すると、線香花火のような雄花が庭の隅っこで春を賑わしています。

2017/02/20(Mon) 10:30 No.5625
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   事務局 有馬麗子
〇フクジュソウ
 名の由来にもなっている一番に春を告げる花です。金属光沢のある黄色い花は、お日様が出ている時だけ開きます。

地味な植物の後は、2/12森林公園で撮影したものです。

2017/02/20(Mon) 10:40 No.5626
2月の野川公園之花 V

今日春一番で更に花が増えてきました。

三浦 訖 2017/02/17(Fri) 20:57 Home No.5620 [返信]
⇒続 2月の野川公園之花 V   三浦 訖
昨年の2月17日にはイヌノフグリは十個余り咲いていましたが今年はまだ一個だけです。

2017/02/17(Fri) 21:03 Home No.5622
無題

ロックガーデンにはセツブンソウ、スノードロップ
スハマソウなどが咲いていました。

まこ 2017/02/16(Thu) 16:15 No.5619 [返信]
都 薬用植物園

 15日 都立薬用植物園へ行きました。天気が良く暖かだったので、人は出ていましたが、花はまだ浅春という感じでした。はじめに目に入ってきたのは、サンシュユ、シナマンサクなど木の黄色の花でした。

まこ 2017/02/16(Thu) 16:08 No.5617 [返信]
⇒Re: 都 薬用植物園   まこ
 奥の方へ行くとセリバオウレンが咲いていました。

2017/02/16(Thu) 16:10 No.5618
無題

神代植物園に行ってきました。
オオシマカンスゲの花が咲いていました。

ura 2017/02/14(Tue) 20:51 No.5613 [返信]
⇒Re: 無題   ura
椿園に「卜伴錦」という椿がありました。

2017/02/14(Tue) 20:52 No.5614
⇒Re: 無題   事務局 有馬麗子
ura さま

 オオシマカンスゲと目の覚めるような紅色で雄しべが花弁化した八重咲きの「卜伴椿」きれいですね。
2017/02/14(Tue) 21:40 No.5616
二月の野川公園之花T

ザゼンソウ、セツブンソウ、ミスミソウ、フクジュソウ(撮影 2017/2/12)

三浦 訖 2017/02/14(Tue) 07:27 Home No.5611 [返信]
⇒二月の野川公園之花U   三浦 訖
ウメ、オニシバリ、ウグイスカグラ、シラサギ(ダイサギ、チュウサギ、コサギの3種が区別できません、ご教授いただければうれしいです)

*省スペースのため小さな画面ですが2度クリックすると普通の大きさになります

2017/02/14(Tue) 07:30 Home No.5612
フタリシズカの花穂の数

 フタリシズカの花穂の数

 当掲示板も冬枯れの状態なので話題を提供します (私自身あまり山歩きはできなくなったが)。フタリシズカの花穂の数については従来、あまり気にしていませんでしたが、昨年の5月8日、小山田緑地のアサザ池へ降りる直前の小さな回り道で
本種の群生の中に7本の花穂を持つのを見つけた。調べてみると、1, 4, 5, 6, そして7本のがあった。
 山渓の「野に咲く花」には「2個のものが多いが、1個のもの、3〜5個のものもある」と出ている。そこで過去に私が撮ったものを調べてみると、2本が11回、3本が7回、4本が1回でやはり2本が多かった。アサザ池付近のものは花穂の数が多いと思われる。次にその写真をまとめずそのまま載せてみます。ただ真上からはっきり数が判るように撮ればよかったのに横から従来の癖で撮ってしまったので花穂が重なってしまい、写真ではよく判らなくなってしまったのが残念である。数はきちんとノートに記録しておいた。

まず花穂が1本のもの











 

suzuki 2017/02/13(Mon) 10:22 No.5606 [返信]
⇒Re: フタリシズカの花穂の数   suzuki
 2本のもの

2017/02/13(Mon) 10:23 No.5607
⇒Re: フタリシズカの花穂の数   suzuki
5本のもの

2017/02/13(Mon) 10:25 No.5608
⇒Re: フタリシズカの花穂の数   suzuki
 6本のもの (2本ずつ重なって判りにくい)

2017/02/13(Mon) 10:27 No.5609
⇒Re: フタリシズカの花穂の数   suzuki
 7本のもの (これも重なっている)

2017/02/13(Mon) 10:29 No.5610
小網代の森に春の兆し

10日小網代の森を歩いて来ました。電車が三浦海岸を過ぎたころからカワヅザクラが見え始めました
三崎口の駅へ降りるとここもカワヅザクラが満開でした。メジロがいるかと探しましたが、スズメがきていました。朝はいい天気だったのに、帰るころには小雨から霰に変わりました。

まこ 2017/02/11(Sat) 10:52 No.5602 [返信]
⇒Re: 小網代の森に春の兆し   まこ
森へ入ると先日の観察会の時より幾分草が青んだ感じがして、コハコベが咲いていました。

2017/02/11(Sat) 10:55 No.5603
⇒Re: 小網代の森に春の兆し   まこ
日当たりのいい所ではタチツボスミレが点々と咲いていました。ほかにヒメウズの花も咲き始めていました。空がにわかに曇り雨が降り始めたので、バス停へ急ぎました。車窓に霰がはりついて、すぐに解けました。

2017/02/11(Sat) 10:59 No.5604
⇒Re: 小網代の森に春の兆し   事務局 有馬麗子
まこ さま

 小網代の森に春の兆し! 植物にとっても待ちに待った春が、もうすぐそこまで来ていますね。気の早い春の花々が…思わず口元がゆるみます。ご投稿ありがとうございました。
2017/02/11(Sat) 19:55 No.5605
多田先生のお話

当会理事の多田先生のお話が次であります。
ご興味のある方はご参加下さい。

ダーウィン生誕記念『DARWIN DAY 2017』 
 第3夜 2月12日(日)16:00〜17:30
「ナチュラリスト賛歌」多田多恵子+渡辺政隆
 http://www.darwinroom.com/

山田 隆彦 2017/02/07(Tue) 20:59 No.5601 [返信]
日曜観察会

◎21世紀の森と広場で人里の植物に親しむ
 
 パークセンター前に集合時には、こんなにも良いお天気です。
 

事務局 有馬麗子 2017/02/06(Mon) 00:19 No.5595 [返信]
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎本日の講師は、若さいっぱいの加藤裕一先生です。

2017/02/06(Mon) 00:20 No.5596
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎ハンノキ

2017/02/06(Mon) 00:31 No.5597
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎ドウダンツツジ
冬芽の赤褐色の芽鱗と裂開した果実

2017/02/06(Mon) 00:36 No.5598
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎カツラ  雌木

 果実は黒紫色に熟すと裂開し、風で種子を飛ばします。

2017/02/06(Mon) 00:43 No.5599
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎キチジョウソウ
 吉事があると開花するという伝説による命名。
淡紅紫色の花も真っ赤な果実も美しいです。

途中、お湿り程度の雨が降りましたが、懇切丁寧な加藤先生のご説明に参加者の皆さまも大いに納得そして大満足の観察会でした。
加藤先生はじめ参加者の皆さま本当にありがとうございました。

2017/02/06(Mon) 00:52 No.5600
処理 記事No 暗証キー

(C)日本植物友の会

- JoyfulNote -