協会概要 │ お問い合わせ



  • 掲示板
これまでの記事は過去ログにてご覧いただけます。 古い記事から0001番の順です。
過去ログの番号を選び「切替」をクリックしてください。

*印のある項目は必須です。
*おなまえ
Eメール
タイトル
*コメント
参照URL
添付File
*暗証キー
*画像認証

投稿キー
文字色

野川公園のセツブンソウ -1-

ここ2,3日の暖かさに誘われて数個のセツブンソウが開き始めました。

三浦 訖 2019/01/22(Tue) 16:45 No.8096 [返信]
⇒野川公園のセツブンソウ -2-   三浦 訖
セツブンソウはまだ寒さの故か背が低いのでカメラを通路の地べたに置いて液晶を見ながら撮影しました。

2019/01/22(Tue) 16:50 No.8097
自然教育園

東御苑の観察会の帰りに自然教育園へ寄りました。カワセミが多くのカメラに囲まれていました。若い雌のようでした。

マコ 2019/01/21(Mon) 22:48 No.8093 [返信]
⇒Re: 自然教育園   マコ
花はまだ、ユキワリイチゲがほんの少し咲いていただけでした。

2019/01/21(Mon) 22:50 No.8094
⇒Re: 自然教育園   マコ
葉が枯れた中でサルトリイバラの赤い実が目立っていました。

2019/01/21(Mon) 22:52 No.8095
1/20日曜観察会

1/20皇居東御苑での日曜観察会に行きました。
49名の方が参加されたそうです。
ヤマコウバシは、常緑樹から落葉樹に進化途上なのか、
冬でも葉を落とさないミステリアスな植物です。

松野 2019/01/21(Mon) 13:54 No.8087 [返信]
⇒Re: 1/20日曜観察会   松野
(左)ロウバイ(右)ソシンロウバイ
ソシンとは混じり気のない、という意味なのだそうです。

2019/01/21(Mon) 13:58 No.8088
⇒Re: 1/20日曜観察会   松野
エノキに、たくさんのヤドリギが生えていました。

2019/01/21(Mon) 14:02 No.8089
⇒Re: 1/20日曜観察会   松野
クロヤナギの黒い雄花が少し見えました。

2019/01/21(Mon) 14:07 No.8090
⇒Re: 1/20日曜観察会   松野
葉の上に実をつけるセンリョウ。
葉の下に実をつけるマンリョウ。
ヤブコウジはさらに下。今回、全部見られました。
皇居東御苑には個人的に何回も散策していましたが、
今回の観察会での面白いトークと説明などで、
新たな発見や気づきが多く、楽しい一日になりました!

2019/01/21(Mon) 14:19 No.8091
⇒Re: 1/20日曜観察会   事務局 有馬麗子
松野 さま

 早々のご投稿ありがとうございました。
天候にも、参加者の皆さまにも恵まれ、どうにかお役目を果たすことができホッとしております。
2019年もたくさんの出会いと新たな発見に目を輝かせ、健康で有意義な一年にしたいですね。本当にありがとうございました。
2019/01/21(Mon) 21:57 No.8092
日曜観察会

1/20 皇居東御苑 日曜観察会 実施いたします。
防寒対策をしっかりお願いいたします。

森尾左知子 2019/01/18(Fri) 16:24 No.8069 [返信]
日曜観察会

◎寒いなどとおっしゃらずに、是非お出かけください。
新しい発見があるかも…。会員外の方も大歓迎です。

なお、ホームページのトップページを少しスクロールされると、左下に天候などによる開催などの決定や中止をご案内する欄があります。当日は必ずご確認をされてからお出かけください。

事務局 有馬麗子 2019/01/18(Fri) 11:45 No.8068 [返信]
⇒Re: 日曜観察会   三浦 訖
位置概念図

2019/01/19(Sat) 06:32 No.8076
野川公園散歩

1月19日暖かさに誘われ野川公園出かけました。イヌノフグリが咲いていました。

muraki 2019/01/20(Sun) 00:33 No.8083 [返信]
⇒Re: 野川公園散歩   muraki
セツブンソウも数株咲きはじめていました。

2019/01/20(Sun) 00:36 No.8084
台湾の街路樹

台湾南部に行ってきました。
バウニヒニア ブラケアナというソシンカの仲間です。
台湾では香港桜花といいます。

ura 2019/01/19(Sat) 14:48 No.8078 [返信]
⇒Re: 台湾の街路樹   ura
マンゴウの木です。もう実がなっていました。

2019/01/19(Sat) 14:50 No.8079
⇒Re: 台湾の街路樹   ura
火焰木というノーゼンカズラ科の花です。

2019/01/19(Sat) 14:58 No.8080
ハラン(バラン)

 先回のアリサンヒメバランとの比較のため、日本のハランの花を投稿します。
ハラン(バラン) Aspidistra elatior キジカクシ(クサスギカズラ)科 ハラン属
オモシロイことに、暗紫色の8枚の花被弁が普通で、地際に咲きます。
 本来は、5月頃に咲くのが普通ですが、なぜか早咲き(1〜2月)の株もあります。
今(1月)は普通、蕾があるか、昨年の果実がみられます。

丸山 2019/01/18(Fri) 19:31 No.8072 [返信]
⇒Re: ハラン(バラン)   丸山
 温室のアーチ前に置いてあったハランの鉢植えです。この株の花は咲いていません。
普通は栽培種ですが、各地で逸出野生化しています。
本来の自生地は九州南部の島嶼だそうです。
 本来ハラン属は中国大陸に多く(59種)、日本の同種は大陸に無いそうです。
ちなみに新宿御苑の散策路のハランは蕾が出たばかりでした。

2019/01/18(Fri) 19:33 No.8073
アリサンヒメバラン

 現在、新宿御苑の大温室で、アリサンヒメバラン Peliosanthes arisanensis 
キジカクシ(クサスギカズラ)科 シマハラン属 の花が咲いています。
 この植物の花は、日本の“ハラン(=バラン)の先祖型”を思わせる花です。
葉などの形状はハラン(別属)そっくりですが、花序が立ち上がり、暗紫色の花弁が6枚みられます。
 2月上旬までは観られると思います。

丸山 2019/01/18(Fri) 19:26 No.8070 [返信]
⇒Re: アリサンヒメバラン   丸山
 アリサンヒメバランの全景です。
大温室に入り、室内アーチをくぐって、すぐ左下に植えられています。
あまり目立たない花です。

2019/01/18(Fri) 19:28 No.8071
早春の武蔵野公園

 野川公園に隣接する武蔵野公園は早春から晩秋まで植栽から野生植物まで種類は少ないですが近場で楽しめる私の散歩コースの一つです。

Chimonanthus praecox  ロウバイ 蝋梅 ロウバイ科 ロウバイ属(キモナントゥス)

三浦 訖 2019/01/15(Tue) 22:29 No.8065 [返信]
⇒続: 早春の武蔵野公園   三浦 訖

Chimonanthus praecox f. concolor  ソシンロウバイ 素芯蝋梅 ロウバイ科 ロウバイ属(キモナントウス)

2019/01/15(Tue) 22:31 No.8066
⇒続々: 早春の武蔵野公園   三浦 訖
Cornus officinalis サンシュユ 山茱萸 ミズキ科 サンシュユ属(コルヌス)

2019/01/15(Tue) 22:34 No.8067
処理 記事No 暗証キー

ご注意 !

最近掲示板へのいたずら投稿が増えております。
気が付き次第削除いたしておりますが、
処理が遅れることもございます。
怪しげな投稿のリンク等はクリックされないようお願いいたします。
またお気づきの節はお問い合わせ欄からご連絡いただけますようお願いいたします。

管理者


 閉じる

- JoyfulNote -