これまでの記事は過去ログにてご覧いただけます。 古い記事から0001番の順です。
過去ログの番号を選び「切替」をクリックしてください。

*印のある項目は必須です。
*おなまえ
Eメール
タイトル
*コメント
参照URL
添付File
*暗証キー
*画像認証

投稿キー
文字色

片倉城址観察会中止のお知らせ

カタクリやカイコバイモなどのスプリングエフェメラルを求めての観察会ですが
残念ながら雨天が予想されますので、規定により(60〜80%)中止といたします。(山田先生とも相談して)
なお、本日の情報によりますと、カタクリ、カイコバイモ、アズマイチゲは見ごろで、アブラチャンやマユミなどの木々の芽吹きも見られるようです。

竹上 昭 2017/03/25(Sat) 20:26 No.5703 [返信]
無題

新潟県弥彦近辺にいってきました。
オオミスミソウ・ナニワズ・カタクリ・コシノコバイモ・マルバマンサク等々を観察できました。

ura 2017/03/25(Sat) 09:57 No.5700 [返信]
⇒Re: 無題   ura
弥彦の続きです。
ホクリクネコノメだと思います。

2017/03/25(Sat) 09:59 No.5701
⇒Re: 無題   ura
ナニワズです。

2017/03/25(Sat) 10:01 No.5702
3月22日東京大学本郷地区観察会

◎東大赤門前に集まりました。
講師は多田多恵子先生です。

YAMABIKO 2017/03/23(Thu) 22:04 No.5697 [返信]
⇒Re: 3月22日東大本郷地区   YAMABIKO
◎構内に多く咲いていたコゴメイヌフグリとフラサバソウです。

2017/03/23(Thu) 22:10 No.5698
⇒Re: 3月22日東大本郷地区観察会   YAMABIKO
◎ヒマラヤザクラが咲いていました。

2017/03/23(Thu) 22:12 No.5699
道端のスミレ

3月23日 仕事帰りに散歩していたら、道端にスミレがたくさん咲いていました。

松野 2017/03/23(Thu) 20:50 No.5696 [返信]
東京薬科大学 薬草園

22日 東京薬科大学薬草園へ行きました。都心より少し春が遅いように感じましたが、春の花々が咲き競っていました。紫と白のキクザキイチゲが一緒に咲いていました。

まこ 2017/03/23(Thu) 16:22 No.5690 [返信]
⇒Re: 東京薬科大学 薬草園   まこ
そろそろ終盤のセリバオウレン

2017/03/23(Thu) 16:24 No.5691
⇒Re: 東京薬科大学 薬草園   まこ
バイカオウレンはこの一つだけが咲いていました。

2017/03/23(Thu) 16:26 No.5692
⇒Re: 東京薬科大学 薬草園   まこ
カタクリは咲き始めでした。

2017/03/23(Thu) 16:29 No.5693
⇒Re: 東京薬科大学 薬草園   まこ
コシノコバイモ

2017/03/23(Thu) 16:31 No.5694
⇒Re: 東京薬科大学 薬草園   まこ
ショウジョウバカマ

2017/03/23(Thu) 16:32 No.5695
裏高尾周辺の花

3月20日に、裏高尾に行ってきました。
早春のいろいろな花が見られました。
ハナネコノメです。

松野 2017/03/20(Mon) 23:08 No.5682 [返信]
⇒Re: 裏高尾周辺の花   松野
(上)アオイスミレ(下)エイザンスミレです。

2017/03/20(Mon) 23:13 No.5683
⇒Re: 裏高尾周の花   松野
(左)ヤマルリソウ(右)ヨゴレネコノメです。

2017/03/20(Mon) 23:19 No.5685
⇒Re: 裏高尾周辺の花   事務局 有馬麗子
松野さま

 お初のご投稿ありがとうございました。
これからもどんどん掲示板を賑わしてくださいませ。
ハナネコノメは、群生して生えることが多く、雄しべが萼より飛び出し、白い萼と暗紅色の葯の対比が美しいですね。
2017/03/20(Mon) 23:27 No.5686
笠森観音と権現森 観察会

三連休の中日、永嶋先生のご指導のもと、多くのシダの仲間、照葉樹林の木々や春の植物を楽しみました。
◎「子授楠」の根の向こうの崖地を観察中です

YAMABIKO 2017/03/20(Mon) 21:02 No.5679 [返信]
⇒Re: 笠森観音と権現森 観察会   YAMABIKO
春が来ていました。
◎セントウソウ

2017/03/20(Mon) 21:04 No.5680
⇒Re: 笠森観音と権現森 観察会   YAMABIKO
ヤマネコノメは既に「目」ができていました。
トウゲシバ、アマクサシダ、コシダ、ホソバカナワラビとコバノカナワラビなどの勉強しました。
◎ジシバリ(イワニガナ)

2017/03/20(Mon) 21:10 No.5681
⇒Re: 笠森観音と権現森 観察会   事務局 有馬麗子
YAMABIKO さま

速報でのご投稿ありがとうございました。
迫力のある「子授楠」の根っ子のたくましさに圧倒されました。そこかしこに春の香りが漂い始めましたね。お天気に恵まれ、永嶋先生の親切丁寧なご説明に大満足だったと思います。本当にお疲れ様でした。
2017/03/20(Mon) 23:13 No.5684
寺家ふるさと村コスミレ

3/19に横浜の寺家ふるさと村に行きました。とくに珍しい花はないのですが、コスミレ、ナガバノスミレサイシン、ノジスミレなどのスミレがあちこちに咲いていました。コスミレの花は変化が多いのですが、当地では濃い色の花が見られました。

kitagawa 2017/03/19(Sun) 14:59 No.5677 [返信]
⇒Re: 寺家ふるさと村コスミレ   事務局 有馬麗子
kitagawa さま

 スミレの季節ですね。
濃い色のコスミレも、首をかしげて声高らかに歌っているようです。
2017/03/20(Mon) 00:38 No.5678
会報「植物の友」4月号

◎少し早目の「植物の友」4月号、本日ご発送いたしました。

 4月号と一緒に、年会費(29/4〜30/3月分)振込用紙をお届けいたしました。
なお、明日の花のサロン会場でも受付致します。封筒にお名前(会員番号)をお書きの上、おつりの無いようにご持参いただければ大変助かります。よろしくお願いいたします。

事務局 有馬麗子 2017/03/17(Fri) 16:08 No.5676 [返信]
台湾観察会

3日から7日まで台湾で植物観察をしてきました。山田先生、T先生、F先生のご参加もあり鬼に金棒の会となりました。現地の方の説明も詳しく詳しく有意義な観察会でした。次々出会う植物のメモと写真を一致させるのが難しく投稿には悩みました。
ハブカズラ
 サトイモ科のつる性多年草
 茎はつる性で付着根で他によじ登る

でこちゃん 2017/03/16(Thu) 22:59 No.5667 [返信]
⇒Re: 台湾観察会   でこちゃん
ヤマビワソウ
 イワタバコ科
 果実は球形で熟すと白色になる
 ビワの葉に似ることからついた名前

2017/03/16(Thu) 23:05 No.5668
⇒Re: 台湾観察会   でこちゃん
タイワンソテツワラビ
 
2017/03/16(Thu) 23:08 No.5669
⇒Re: 台湾観察会   でこちゃん
ナガサワスミレ
 時期が少し早かったようで樹木はたくさん観察しましたが小さな花が少なかったようです。
 スミレも何種類かありましたが数は少なかったです。
 台湾固有種で唇弁は小さくツクシスミレに似ています。緑色の花茎に白い毛が目立つ

2017/03/16(Thu) 23:14 No.5671
⇒Re: 台湾観察会   でこちゃん
こんな所も渡りました。20センチ程の狭い幅でスリル満点。

2017/03/16(Thu) 23:17 No.5672
⇒Re: 台湾観察会   でこちゃん
ヤブドリ
 スズメ目チメドリ科の台湾固有種
 眼の前に黄色い三日月型の斑があるのが特徴
 目の前に出てきて長いことかわいい姿をたのしませてくれました

2017/03/16(Thu) 23:20 No.5673
⇒Re: 台湾観察会   事務局 有馬麗子
でこちゃん さま

 速報でのご投稿ありがとうございました。
やはり、日本の植物とは違う雰囲気の植物や小鳥たちそして、スリル満点の綱渡り?
有意義な観察会で大満足のご様子が伝わって参ります。ありがとうございました。
2017/03/17(Fri) 16:04 No.5675
処理 記事No 暗証キー

(C)日本植物友の会

- JoyfulNote -