協会概要 │ お問い合わせ



  • 過去ログ
過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 |
茨城県北部にて

少し時期が早く見られないかと思いましたが、数株のみ咲いてました。
ナガハシスミレです。

S.N 2019/04/01(Mon) 22:13 No.8265
⇒Re: 茨城県北部にて   S.N
アブクマトラノオも数株見られました。

2019/04/01(Mon) 22:14 No.8266
雨天中止の基準変更

◎雨天中止の基準が変わります。

事務局 有馬麗子 2019/04/02(Tue) 03:20 No.8267
乾門通り抜け

平成最後のという言葉に誘われて、乾門通り抜けへ行ってきました。たくさんの人が来ていましたが、割合スムースに通り抜けました。桜はいろいろな種類がありました。道灌濠の桜です。

マコ 2019/04/02(Tue) 14:23 No.8268
⇒Re: 乾門通り抜け   マコ
それから、千鳥ヶ淵へ行きました。

2019/04/02(Tue) 14:26 No.8269
⇒Re: 乾門通り抜け   マコ
千鳥ヶ淵はとても混んでいて、座ってお弁当を食べることも出来ませんでしたので、北の丸公園へ行きました。ここも混んでいましたが、どうにかベンチに座れました。オドリコソウが咲いていました。

2019/04/02(Tue) 14:29 No.8270
⇒Re: 乾門通り抜け   マコ
最後に東御苑へ行きました。オトコヨウゾメの花です。

2019/04/02(Tue) 14:32 No.8271
3/29高尾山周辺

エイザンスミレ
山道のスミレとして、ナガバノスミレサイシン、コスミレ、エイザンスミレが多く見られました。写真はエイザンスミレです。

kitagawa 2019/04/02(Tue) 17:05 No.8272
⇒Re: 3/29高尾山周辺   kitagawa
タカオスミレ
タカオスミレは、葉は多く見られましたが、花は少ししか咲いていませんでした。まだ、時期的に少し、早かったのかもしれません。

2019/04/02(Tue) 17:09 No.8273
セリバオウレン

3月末に岐阜の山里を訪れました
寒い小雨降る日でしたが セリバオウレン、ヒカゲスミレ、アオイスミレなど咲いていました

YH 2019/04/03(Wed) 22:01 No.8274
⇒Re: セリバオウレン   YH
ミノコバイモ
近くの山際にはミノコバイモが咲いていました
コバイモの1年生の葉もまわりに見ることができます

2019/04/03(Wed) 22:06 No.8275
⇒Re: セリバオウレン   YH
コシノコバイモ
同じ日別のところでコシノコバイモも見てきました 今までみてきたコバイモの自生地とはまるで違う川沿いの岸壁に咲いています

2019/04/03(Wed) 22:15 No.8276
⇒Re: セリバオウレン   YH
ウスバサイシン
崖地なので写真を撮りやすいです
こういう場所でよく見かけるイワタバコの小さな縮れた葉もありました

2019/04/03(Wed) 22:36 No.8277
カタクリの花

4/4 東京都の某所にカタクリを見に行きました。
群生していて、とっても綺麗でした!

松野 2019/04/04(Thu) 18:40 No.8278
日曜観察会

◎4月7日(日) 今熊山周辺観察会
新元号も「令和」と発表され、新しい出会いの季節です。
可憐なマキノスミレとの出会いを求めて、是非ご参加ください。もちろん、会員外の方も大歓迎です。

事務局 有馬麗子 2019/04/05(Fri) 18:22 No.8279
小山内裏公園 三月

京王線多摩境駅から徒歩10分の小山内裏(おやまだいり)公園で観察した植物です

下記をクリックし出た小さい画像を更にもう一度クリックしてください


https://photos.app.goo.gl/KnQgV4rsiYK7i6p56

画面右上の × をクリックし出たメニューの「現在のタブを閉じる」をクリックすると友の会の掲示板に戻れます


01Veratrum maackii シュロソウ 棕櫚草 シュロソウ科 シュロソウ属(ウェラトルム)
02Erythronium japonicum カタクリ ユリ科 カタクリ属(エリトロニウム)
03Tulipa edulis (Amana edulis) アマナ甘菜ユリ科アマナ属(トゥリバ)
04Cymbidium goeringii シュンラン 春蘭 ラン科 シュンラン属(キンビディウム)
05Corydalis incisa ムラサキケマン 紫華鬘 ケシ科 キケマン属(コリダリス)
06Capsella bursa-pastoris ナズナ・ペンペングサ 薺 アブラナ科 ナズナ属(カプセラ)
07Potentilla indica ヤブヘビイチゴ 藪蛇苺 バラ科 キジムシロ属(ポテンティラ)
08Viola yedoensis ノジスミレ 野路菫 スミレ科 スミレ属(ウィオラ)
09Viola grypoceras var. grypocerasタチツボスミレ 立坪菫 スミレ科 スミレ属(ウィオラ)
10Lamium purpureum ヒメオドリコソウ 姫踊り子草 シソ科 オドリコソウ属(ラミウム)
11Taraxacum platycarpum カントウタンポポ 関東蒲公英 キク科 タンポポ属(タラクサクム)
12Lapsanastrum humile ヤブタビラコ 藪田平子 キク科 ヤブタビラコ属(ラブサナストルム)
13Carpinus laxiflora  アカシデ 赤四手 カバノキ科 クマシデ属(カルピヌス)
14Cerasus ‘Yoko’ ヨウコウ 陽光 バラ科 サクラ属(ケラスス)
15Carpinus tschonoskii イヌシデ 犬四手 カバノキ科 クマシデ属(カルピヌス)
16Corylopsis spicata トサミズキ 土佐水木 マンサク科 トサミズキ属(コリロプシス)
17Corylopsis pauciflora ヒュウガミズキ 日向水木 マンサク科 トサミズキ属 (コリロプシス)
18Rubus palmatus var. coptophyllus モミジイチゴ紅葉苺バラ科キイチゴ属(ルブス)
19Cerasus tamaclivorum ホシザクラ 星桜 バラ科 サクラ属(ケラスス)
20Cerasus x hisauchiana ヤブザクラ 藪桜 バラ科 サクラ属(ケラスス)
21Cerasus jamasakura ヤマザクラ 山桜 バラ科 サクラ属(ケラスス)
22Daphniphyllum macropodum ユズリハ 譲葉 ユズリハ科 ユズリハ属(ダフニフィルム)
23Acer pictum subsp. dissectum f. dissectum エンコウカエデ 猿猴楓 カエデ科 カエデ属(アケル)
24Stachyurus praecox キブシ木五倍子キブシ科キブシ属(スタキウルス)
25Aucuba japonica var. japonicaアオキ 青木 ガリア科 アオキ属(アウクバ)
26Pieris japonica subsp. Japonicaアセビ 馬酔木 ツツジ科 アセビ属(ピエリス)
27アケボノアセビ?
28Forsythia viridissima var. koreana チョウセンレンギョウ 朝鮮連翹 モクセイ科 レンギョウ属(フォーサイシア)
29.Lonicera gracilipes var. glabra ウグイスカグラ 鶯神楽 スイカズラ科 スイカズラ属(ロニケラ)

三浦 訖 2019/04/05(Fri) 21:34 No.8282
東秩父の里山

東秩父の山に咲くイワウチワを見に行きましたが、まだ蕾が固く空振りに終わりました。
そのかわりにふもとの桜・花桃・カタクリ・スミレは春爛漫で堪能しました。
ヒナスミレにも会えました。

梅本 2019/04/06(Sat) 22:29 No.8284
⇒Re: 東秩父の里山   梅本
ナガバノスミレサイシンも沢山ありました。

2019/04/06(Sat) 22:31 No.8285
⇒Re: 東秩父の里山   梅本
これはナガバノスミレサイシンとアケボノスミレの交雑種のナガバアケボノスミレでしょうか?

2019/04/06(Sat) 22:34 No.8286
⇒Re: 東秩父の里山   梅本
シロバナツクシコスミレ
コスミレのシロバナ種

2019/04/06(Sat) 22:36 No.8287
⇒Re: 東秩父の里山   梅本
サクラソウは3株ほど咲いていました。
秩父の山奥の川沿いの集落で時々見かけます。

2019/04/06(Sat) 22:39 No.8288
レンプクソウ他

 自宅から車で10分足らずの所です (4月6日)。

 レンプクソウ
今年も 3月20日に行った時、咲き始めであったがこの日は丁度
見ごろであった。

suzuki 2019/04/07(Sun) 10:29 No.8289
⇒Re: レンプクソウ他   suzuki
 花をアップしてみた。別名5輪花の通り5つの花が一緒になっている。

2019/04/07(Sun) 10:32 No.8290
⇒Re: レンプクソウ他   suzuki
 タカオスミレ

タカオスミレ丁度見ごろであった。

2019/04/07(Sun) 10:34 No.8291
⇒Re: レンプクソウ他   suzuki
 ヤマネコノメソウ

非常に多いが全て種子になっている。

2019/04/07(Sun) 10:36 No.8292
⇒Re: レンプクソウ他   suzuki
 ヒカゲスミレは花がすべて横を向いていて写真には面白くない。
ヤマブキソウは花はこれから4月中旬以降だ。ヤマエンゴサクは小さな群生だが、ジロボウエンゴサクは多い。ゴマギは蕾であった。アマナは花終わっている。
2019/04/07(Sun) 10:42 No.8293
4/9道端のスミレ

東京都大田区某所の道端のスミレです。
10株ほど咲いていました。
人知れずアスファルトの隙間から咲く姿を見ると元気が出てきます。

松野 2019/04/09(Tue) 20:54 No.8294
田島が原サクラソウ公園

強風が吹いていましたが、晴れていました。
サクラソウは年々減少し、ノウルシが増えているとのことでした。

ura 2019/04/09(Tue) 21:21 No.8295
⇒Re: 田島が原サクラソウ公園   ura
ノウルシです

2019/04/09(Tue) 21:23 No.8296
⇒Re: 田島が原サクラソウ公園   ura
ヒロハハナヤスリです

2019/04/09(Tue) 21:24 No.8297
滝山城址公園

滝山城址公園へ行きました。サクラが満開で最後のお花見を楽しみました。ヤマザクラがきれいでした。

マコ 2019/04/09(Tue) 22:33 No.8298
⇒Re: 滝山城址公園   マコ
ムラサキケマンも咲いていましたが、ここではシロヤブケマンのほうが多いように思いました。

2019/04/09(Tue) 22:35 No.8299
⇒Re: 滝山城址公園   マコ
引橋を渡って、霞神社のほうへ行くと、オカスミレが咲いていました。

2019/04/09(Tue) 22:38 No.8300
⇒Re: 滝山城址公園   マコ
楽しみにしていた、フデリンドウは沢山咲いていましたが、つぼみもたくさんあって、盛りはもう少し先かなと思いました。

2019/04/09(Tue) 22:41 No.8301
⇒Re: 滝山城址公園   マコ
帰りにワダソウの花が咲いているかと、小宮公園へ寄りました。
湿地のほうにはまだ咲いていなくて、入口の近くのほうに2、3株
咲いていました。

2019/04/10(Wed) 15:38 No.8302
春色の筑波山

4月6日、筑波山の北側では、カタクリが満開でした。
筑波山頂の「カタクリの花まつり」は、4月1日〜21日までとの事です。
筑波山で見られるヒナワチガイソウは、今年は例年より遅れ気味でした。

S.N 2019/04/10(Wed) 21:34 No.8303
⇒Re: 春色の筑波山   S.N
北側では、白色よりも、紫色のキクザキイチゲの個体数が多いです。薄紫色の個体もありました。

2019/04/10(Wed) 21:36 No.8304
花のサロン

◎花のサロン(植物講演会)
大場秀章先生による奥の深いそして解りやすいお話をされます。
ぜひ、お出かけください。もちろん、会員外の方も大歓迎です。

事務局 有馬麗子 2019/04/11(Thu) 19:53 No.8305
⇒Re: 花のサロン   事務局 有馬麗子
◎駿河台下交差点から真っ赤なコカ・コーラ販売機(左側)を目指してお出かけください。

2019/04/11(Thu) 19:54 No.8306
4/12高尾山

ナガバノアケボノスミレ
高尾山を散策しました。ナガバノアケボノスミレだと思い撮ったものです。

kitagawa 2019/04/13(Sat) 07:07 No.8307
⇒Re: 4/12高尾山   kitagawa
ナガバノアケボノスミレ
別の場所で撮ったナガバノアケボノスミレと思われるものです。交雑種なので、花の色に変化が出、これは、アケボノスミレの色が強いようです。

2019/04/13(Sat) 07:11 No.8308
⇒Re: 4/12高尾山   kitagawa
アケボノスミレ
比較のために。付近にあったアケボノスミレです。

2019/04/13(Sat) 07:13 No.8309
阿蘇・久住観察会

阿蘇・久住の観察会に参加し関東では見られない植物を色々見てきました。その中でもサバノオの不思議な世界に魅了されました。
葉はセピア色と緑色の2種類あり、セピア色のものは落葉に紛れて始めはなかなかみつかりませんでした。

梅本 2019/04/13(Sat) 22:55 No.8311
⇒Re: 阿蘇・久住観察会   梅本
花は7〜8mmで白い花弁に見えるのは萼片。花弁はオレンジ色の梅の形のお饅頭のようにプックリしたもの。花の中心には2本の雌しべ。これは後に鯖の尾のような種子になります。白いもこもこしたものは葯が裂開した雄しべ。花弁の基部には裂開前の葯があり、ピンク色の玉が2つくっついているようで真ん中に白い筋の模様がある。

2019/04/13(Sat) 23:09 No.8312
⇒Re: 阿蘇・久住観察会   梅本
サバノオの蕾を萼片の破れから覗いてみたらこんな美しい世界が隠れていました。

2019/04/13(Sat) 23:12 No.8313
⇒Re: 阿蘇・久住観察会   梅本
オオチャルメルソウも不思議です。
関東にあるのはコチャルメルソウでオオチャルメルソウはないそうです。
ウーパールーパーのえらのようにひらひらしたものは花弁で、中心にある白い花の模様のように見えるのは雌花の柱頭、その周りの5つの黒いポチポチは葯だそうです。
花弁の形は受粉媒介者のキノコバエが止まりやすいように適応したそうです。

2019/04/13(Sat) 23:28 No.8314
⇒Re: 阿蘇・久住観察会   梅本
こちらはコチャルメルソウ(?)
花弁と花弁の間の三角の部分が萼片で、萼片が反り返るのがコチャルメルソウで平開しているのがオオチャルメルソウだそうです。
葉の形の違いもあるのですが、花の面白さにとらわれて葉をよく見る余裕がありませんでした。

2019/04/13(Sat) 23:37 No.8315
春の花

4/15 神奈川県某所を散策しました。
タマノカンアオイの花が咲いていました。

松野 2019/04/15(Mon) 19:22 No.8316
⇒Re: 春の花   松野
ミツバツチグリです。
以前は群生していましたが、個体数が少なくなりました。

2019/04/15(Mon) 19:23 No.8317
⇒Re: 春の花   松野
ムラサキサギゴケです。
どこにでもありそうで、案外見ることが少ない花なので、
見つけると嬉しいです。

2019/04/15(Mon) 19:26 No.8318
⇒Re: 春の花   松野
クマガイソウです。
農家さんのお庭に咲いているのを見せていただきました。

2019/04/15(Mon) 19:29 No.8319
イワウチワ

見頃には、一週間程、遅かったそうですが、道の両側に群落をなして咲いてました。(茨城県北部にて)

S.N 2019/04/16(Tue) 22:10 No.8320
⇒Re: イワウチワ   S.N
トウゴクミツバツツジも咲き始めていました。

2019/04/16(Tue) 22:11 No.8321
阿蘇久住観察会

キスミレ
車窓に続くキスミレの群生に思わず歓声が
見ておきたい風景でしたのでうれしいですね

YH 2019/04/17(Wed) 12:15 No.8322
⇒Re: 阿蘇久住観察会   YH
アソヒカゲスミレ
珍しいヒカゲスミレの変種も見られました

2019/04/17(Wed) 12:20 No.8323
⇒Re: 阿蘇久住観察会   YH
斑入り葉のヒナスミレ
花の色も新鮮で可愛かったです

2019/04/17(Wed) 12:23 No.8324
⇒Re: 阿蘇久住観察会   YH
サツマイナモリ
もう一つの大群落にもあえました 
関東では滅多に見られないのに渓谷いたるところで咲いていました

2019/04/17(Wed) 12:31 No.8325
Page: | 1 | 2 |

- JoyfulNote -