過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |
オトギリソウ

台風が日本列島を襲う直前訪れた戸隠高原のスキー場跡で見かけた高さ4〜5センチの小さな花です。同行の方に名前を教えていただきました。
目下時折小雨のの降る悪条件の下で撮りまくった写真の整理に追われています。

三浦 訖 2018/09/05(Wed) 06:26 No.7579
草莽庭の仲間たち

 関西地方に猛威を振るった台風21号、一日も早いご復興を心からお祈りいたします。

◎ナンバンギセル(別名:オモイグサ)
 ミョウガに寄生しています。

事務局 有馬麗子 2018/09/05(Wed) 09:58 No.7580
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   事務局 有馬麗子
◎ハッカ
 数十年前、東北の実家から連れてきた植物で、絶えてしまったと思っていましたが、まだ健在で久々に花を咲かせていました。嬉しいですね。

2018/09/05(Wed) 10:05 No.7581
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   事務局 有馬麗子
◎ミョウガに寄生するナンバンギセル
 庭の整理をしていたら、ナンバンギセルがしっかりとミョウガの根に寄生していました。

2018/09/06(Thu) 13:55 No.7583
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   松野
有馬 様
ナンバンギセルが寄生植物であることは知っていましたが、
実際に根にくっついているのは初めて見ました!
貴重な写真ありがとうございます。
2018/09/06(Thu) 18:45 No.7584
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   toshichan
花冠裂片の縁に鋸歯が有りますので
オオナンバンギセルだと思いますが…
2018/09/06(Thu) 21:08 No.7585
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   事務局 有馬麗子
toshichan 様

いつもお世話になっております。
ナンバンギセルの花被裂片の縁は全縁と図鑑等には書かれていますが、我が家のナンバンギセルには、toshichan様が言われるとおり、花冠裂片の縁に細かな鋸歯があります。
萼の先端が尖ることと、オオナンバンギセルよりひと回り小さく、種子の出どころからナンバンギセルとしましたが…如何でしょうか。
序でに十里木高原観察会で撮影したオオナンバンギセルを投稿します。

2018/09/06(Thu) 23:48 No.7589
⇒Re: 草莽庭の仲間たち   toshichan
 有馬さま、いつも草莽庭の季節の移り変わり
楽しみにしています。
 送信してしまってから、早まってしまったかなと思っています。裂片の鋸歯、色合いから即断してしまいました。ツチトリモチが沢山のタイプがあるようにオオナンバンギセルモドキなあんてあるのかな(笑い)。ひとまず、取り消しで〜す。
2018/09/07(Fri) 20:42 No.7593
オニバス

水元公園でオニバスが咲いてました。絶滅危惧種U類で都内唯一の生息地とか。水中からつぼみが伸びてきて葉を突き破って開花してました

でこちゃん 2018/09/06(Thu) 23:16 No.7586
⇒水元公園   でこちゃん
ミズネコノオ
 シソ科ミズトラノオ属
 水田や低湿地で見られる一年草で群生していま した

2018/09/06(Thu) 23:20 No.7587
⇒水元公園   でこちゃん
ミズオオバコ
 トチカガミ科 葉の形がオオバコににていることによる。葉は水中にある。花弁は三枚。

2018/09/06(Thu) 23:27 No.7588
⇒Re: オニバス   事務局 有馬麗子
でこちゃん 様

いつもご投稿ありがとうございます。
オニバスは名前に似合わず、高貴な色の美しい花を咲かせますね。
水元公園には、ミズネコノオを見たさに何年も前に行ったきりです。久々に拝見いたしました。
2018/09/06(Thu) 23:58 No.7590
行事のご案内

被災された方々の安全とご無事を、そして一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

〇9/9 日曜観察会
 引率は池田正博先生です。会員外の方も大歓迎です。是非、ご参加ください。

事務局 有馬麗子 2018/09/07(Fri) 13:59 No.7591
行事のご案内

〇お知らせ
花のサロンは9/8(土)から9/22(土)へ変更になっています。
お間違えの無いようにお出掛けください。

事務局 有馬麗子 2018/09/07(Fri) 14:02 No.7592
サガミランとマヤラン

 いつもの神奈川県の公園にマヤランを見に行った。7月初めにも行ったが、いつもの群生地には全く出ていなかった。今日 (9月9日)、 秋にも出るはずと行ったが、やはり群生地には出ていなかった。ところが群生地の手前にサガミランが2株見つかった。

 サガミラン (モドキ)

花弁に全く赤い部分が無いのでサガミランと思う。以前にも当園の比較的近い所で見ている。

suzuki 2018/09/09(Sun) 16:31 No.7595
⇒Re: サガミランとマヤラン   suzuki
 マヤラン

いつもの群生地には全く出ていないが、その付近
(20m以内) に7箇所ほど点在しているのを見つけた。まだ蕾のものもあった。良い形のものが少なく、また撮りにくいなどでひどい写真ですが3枚
載せてみます。

2018/09/09(Sun) 16:37 No.7596
⇒Re: サガミランとマヤラン   suzuki
 蕾のもの。

2018/09/09(Sun) 16:38 No.7597
⇒Re: サガミランとマヤラン   suzuki
 花に日が当たっていた。

2018/09/09(Sun) 16:40 No.7598
日曜観察会

◎9/9(日)武蔵野自然塾観察会
 少し暑いですが観察会日和です。

40余名の参加者で大賑わいです。
本日の講師 池田先生も丁寧にまとめられた観察マップとたくさんのモデル植物を用意されての観察会スタートです。

事務局 有馬麗子 2018/09/10(Mon) 05:18 No.7599
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎アメリカデイゴ
 鹿児島県の県木。
南アメリカ原産で和名はカイコウズ(海紅豆)です。

2018/09/10(Mon) 05:22 No.7600
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎ノシラン
真っ白い花を咲かせています。
緑色の種が青から紺色に移り変わる様子も美しいです。

2018/09/10(Mon) 05:26 No.7601
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎カラハナソウ
 ビールの苦味と香りづけとなる原料は、ホップ(セイヨウカラハナソウ)です。

2018/09/10(Mon) 05:28 No.7602
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎スケバハゴロモ
チョウが飛び、南方系の常緑樹から深山・里山の樹木、植物など所狭しと植樹されています。

2018/09/10(Mon) 05:32 No.7603
⇒Re: 日曜観察会   事務局 有馬麗子
◎サンカクヅル
ツルを切ると樹液が染み出し、修行する行者の咽喉を潤すことから別名「行者の水」。

一足お先に、一粒…秋の味覚を味わいました。

池田先生の用意周到のおかげで、内容の濃いたくさんの樹木・植物を観察することができました。
参加された皆さまも大満足だったと思います。
本当にありがとうございました。


ダブっても構いません。引き続き、ご投稿お願いします。

2018/09/10(Mon) 05:44 No.7604
武蔵野自然塾観察会 1

台風の余波か蒸し暑い中指導の池田正博先生並びに事務局の皆様には大変お世話になりました。

今回はCanonの70Dに60mm(APSでは実質90mm) のマイクロレンズを装着して
撮影しました。別途パソコンにキャノンのHPからインストールしたDigital Photo Professional Ver.3
を用いると手間はかかりますがトリミングのほかホワイトバランスや露出補正など諸々の設定を撮影後に変えられるので便利です。ただ肝心のピントや手ぶれだけはどうにもなりません。三脚が苦手なので手持ちで毎回苦労しています。

Vaccinium bracteatum シャシャンボ・ワクラハ 朽葉 ツツジ科 スノキ属(ワッキニュウム)

三浦 訖 2018/09/10(Mon) 10:51 No.7605
⇒武蔵野自然塾観察会 2   三浦 訖

Litsea acuminate  バリバリノキ 青籠の木 クスノキ科 ハマビワ属(リッツエア)

2018/09/10(Mon) 10:54 No.7606
⇒武蔵野自然塾観察会 3   三浦 訖

木本だらけのリュウイーソー(緑一色)のなかで何か私のような素人好みの花はないかと物色していたらTさまが手招きして大きな水槽のなかに浮かぶ花を教えてくださいました。

Hydrocharis dubia トチカガミ トチカガミ科 トチカガミ属(ヒドロカリス)
Ottelia alismoides ミズオオバコ トチカガミ科 ミズオオバコ属(オッテリア)

2018/09/10(Mon) 10:56 No.7607
⇒武蔵野自然塾観察会 4   三浦 訖
Lespedeza thunbergii subsp. thunbergii f. thunbergii ミヤギノハギ マメ科 ハギ属(レスペデサ)
Cornus kousa subsp. kousa ヤマボウシ 山法師 ミズキ科 サンシュユ属(コルヌス)

2018/09/10(Mon) 11:05 No.7608
⇒ 武蔵野自然塾観察会 5   三浦 訖

Byasa alcinousジャコウアゲハ アゲハチョウ科 岩手県以南 幼虫の食草(オオバ)ウマノスズクサ
Neptis Sappho コミスジ タテハチョウ科 5〜9月 (食)ハギ、クズ等 マメ科の植物 北海道〜屋久島

2018/09/10(Mon) 11:09 No.7609
⇒ 武蔵野自然塾観察会 6 (最終)   三浦 訖

熱心に丁寧に説明される池田正博先生

2018/09/10(Mon) 11:18 No.7610
ふしぎ発見!

◎カヤツリグサ科ヒメヒラテンツキかなと、レンズを覗いて調べていたら、「むむむ…金色の卵」
肉眼では見えなかったのですが…。
何の卵かはわかりません。びっくりして投稿しました。

私の小さな部屋は、こんな調子ですから色々な虫が飛び交っています。♪ ブ〜ン

事務局 有馬麗子 2018/09/11(Tue) 17:12 No.7611
谷保歩き

水田にコナギの花が咲いていました。

ura 2018/09/11(Tue) 20:12 No.7612
ゴキヅル

川縁に大繁茂していました 栄養がいいのか大きな葉にそれと気づかぬほどでした

YH 2018/09/12(Wed) 09:03 No.7613
⇒Re: ゴキヅル   YH
実です 

2018/09/12(Wed) 09:05 No.7614
⇒Re: ゴキヅル   YH
長野県のここにはミズアオイもありました 

2018/09/12(Wed) 09:09 No.7615
⇒Re: ゴキヅル   YH
ミクリもありました こちらは8月6日の写真です
ある花をもとめて探し歩いていましたが 見つけられず9月3日に再度でかけたのです
8月のミクリの花は9月3日にはいがいがの実になっていました

2018/09/12(Wed) 09:18 No.7616
⇒Re: ゴキヅル   YH
オオアカバナ
お目当ての花はオオアカバナでした
花は盛期を過ぎていましたが 花、実、アカバナ科らしく弾けた実、種が見えますね

2018/09/12(Wed) 09:24 No.7617
⇒Re: ゴキヅル   事務局 有馬麗子
YH さま

 ゴキヅルもオオアカバナもなかなか見る機会がなく、嬉しいですね。
ゴキヅルの果実の蓋のあく姿も見たいです。
ありがとうございました。
2018/09/13(Thu) 00:25 No.7620
暇にまかせて

 久々に暑くもなく、ほど良い観察日和です。
暇にまかせてブラリと出掛けてみました。
目的もなく出掛けているので、こんな写真でも如何でしょうか。

◎ゴンズイの可愛いうさぎちゃんです。

事務局 有馬麗子 2018/09/13(Thu) 00:17 No.7618
⇒Re: 暇にまかせて   事務局 有馬麗子
◎メリケンムグラ
 北アメリカ原産です。

2018/09/13(Thu) 00:18 No.7619
自然教区園

涼しくなった11日ちょっとの間を惜しんで自然教育園へ行きました。コバノカモメヅルとアズマカモメヅルが並んで咲いていました。

マコ 2018/09/15(Sat) 10:59 No.7621
⇒Re: 自然教区園   マコ
アズマカモメヅルです。

2018/09/15(Sat) 11:01 No.7622
フクオウニガナ

高尾山でフクオウニガナを観ました。
山田先生の本には名前だけで写真はありませんので珍しいのかな。フクオウソウの茎と総苞に腺毛を欠くものをいうようです。

竹上 昭 2018/09/15(Sat) 20:55 No.7623
京都府立植物園

10日に京都府立植物園に行って来ました。前日まで台風の影響で閉園してました。中に入ると
台風で倒れたり折れたりした木が沢山で立ち入り禁止区域に黄色のテープが張り巡らされていました。

でこちゃん 2018/09/15(Sat) 22:54 No.7624
⇒Re: 京都府立植物園   でこちゃん
折れた木

2018/09/15(Sat) 22:56 No.7625
⇒Re: 京都府立植物園   でこちゃん
カンレンボク
中国原産のオオギリ科の落葉高木
丈夫で育てやすく一つの果実にたくさんの種が出来ることから子孫繁栄につながる演技の良い木
「喜樹」ともてはやされた

2018/09/15(Sat) 23:02 No.7626
⇒Re: 京都府立植物園   でこちゃん
トガサワラ
 日本固有種 マツ科 本州、四国の南部のごく一部にのみ分布
2010年に友の会で行きました折マリアアザミで盛り上がりましたが見られませんでした。
台風の凄さを目の前にしてよく頑張ったねと木々に声かけてあげました。

2018/09/15(Sat) 23:11 No.7627
 9月19日 渡良瀬遊水地


9月19日の「渡良瀬遊水地」観察会でお世話になります。
現地の状況や留意点など、いくつかお知らせいたします。

・当日は、「ワタラセツリフネソウ」の花を観察する予定です。
 ツリフネソウの仲間の花の写真をお持ちの方は、比較のため
 持参されるとよいと思います。
 (特に「ツリフネソウ」、あるいは園芸植物インパチェンスなど)

・現地にはザラザラ・チクチクする植物や手を切りやすい植物が
 とても多いです。服装にご留意ください。

・現地には、掘削試験が行われているエリアがあり、今回、
 その近くも立ち寄る見込みです。堤防上から新たにできた
 池が眺められます。
 ※早春であれば池に近づけるのですが、今回の季節ですと、
  周囲の植物の繁茂のため池まで接近できないかもしれません。
 

19日、散策日和になると良いですね。
宜しくお願いいたします。

加藤裕一

kato 2018/09/16(Sun) 00:25 No.7628
⇒Re:  9月19日 渡良瀬遊水地   事務局 有馬麗子
参加者の皆さまへ

 渡良瀬遊水地バス観察会にお申込みされた方は、お忘れなくご集合ください。

◎9/19(日) 新宿駅西口明治安田生命ビル前 7時30分
2018/09/16(Sun) 19:29 No.7629
⇒Re:  9月19日 渡良瀬遊水地   kato

皆様

 加藤です。

 あす、お世話になります。

 今晩は渡良瀬遊水地周辺も雨が降っているようですが、明日朝まで
にはあがり、日中は蒸し暑くなりそうです。

 宜しくお願いいたします。

※気温や雨の可能性など、最新の情報を各自今一度ご確認ください。

加藤
2018/09/18(Tue) 20:34 No.7634
⇒Re:  9月19日 渡良瀬遊水地   三浦 訖
じゅn
2018/09/19(Wed) 06:24 No.7637
戸隠高原 八月 (1)

 先月末に戸隠高原を訪れた折に記録した動画8編を投稿いたします。全部で80種類あり一度に書き込むのははばかられますので連続でなく毎日一編づつばらばらに投稿いたします。配列は従来通りT〜V は平凡社の「日本の野生植物」掲載順に本欄には和名のみ記しました(学名、科名、属名は動画画面の中に表示)。記述中には誤りもあると思いますがご容赦ください。W 木本は山と渓谷社の「樹木」の記載順に配列しています(各編とも10種を約8分で表示)。

戸隠高原 八月(1)

T 草本 単子葉植物
1. ノギラン
2. ツクバネソウ(実)
3. ユキザサ(実)
4. シオデ(実)
5. ヒトツバテンナンショウ(実)
6. アブラガヤ

U 草本 双子葉 離弁花植物
7. ムカゴイラク
8. ミヤマイラクサ
9. ミズ・ウワバミソウ
10. ヤマトキホコリ

下記をクリック ↓

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2018-24.html

三浦 訖 2018/09/17(Mon) 06:59 No.7630
戸隠高原 八月 (2)


続 U 草本 双子葉離弁花植物

11.ミズヒキ
12. アキノウナギツカミ
13. サラシナショウマ
14. ルイヨウショウマ(実)
15. シロウマレイジンソウ(蔓性)
16. ヤチトリカブト
17. ヤマトリカブト? 推測
18. ルイヨウボタン(実)
19. イワオトギリ
20. コケオトギリ

下記をクリック↓

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2018-25.html

三浦 訖 2018/09/18(Tue) 06:30 No.7632
マヤラン

マコさまの投稿を見て 17日教育園に出かけてきました コバノカモメヅルもアズマカモメヅルもいま盛りと咲いていました 
こちらは咲き始めです 蕾の株が多くこれからですね 

YH 2018/09/18(Tue) 23:55 No.7635
⇒Re: マヤラン   YH
トラノオスズカケ
こちらは盛りを過ぎてきてます

腰をかがめて撮影していて蚊にさされました 防虫対策でお出掛けください

2018/09/19(Wed) 00:03 No.7636
戸隠高原 八月 (3)

続 U 草本 双子葉離弁花植物

21. ウメバチソウ
22.オオシラヒゲソウ
23. アカツメクサ
24.シロバナアカツメクサ
25.クサフジ
26. カタバミ
27. タカトウダイ
28. キツリフネ
29. トガクシツリフネ・ナメラツリフネソウ
30. ツリフネソウ

下記をクリック↓

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2018-26.html

三浦 訖 2018/09/19(Wed) 07:45 No.7639
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |

- JoyfulNote -