過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 |
奄美大島観察会

 2年ぶりに梅雨の明けたばかりの奄美を訪れることができました。
用意周到に詳細な資料を整え19名の参加者を当意即妙な話術でなごませながらご引率くださった有馬先生、植物についての疑問を立ちどころにやさしく答えてくださる山田副会長、それに奄美の植物についての第一人者山下弘先生の準備万端を整えての懇切丁寧なご説明と豪華な指導陣に加えて参加者の安全を常に見守って下さった旅行社の白砂さんとドライバーの久保さん、更に連日晴れの天候も味方しておかげさまでこの上もない和やかで充実した三日間をすごすことができました。ありがとうございました。

三浦 訖 2018/06/28(Thu) 23:24 No.7373
⇒Re: 奄美大島観察会   三浦 訖
 最初に出会ったリュウキュウマツの枝上に咲くボウラン・棒蘭(ラン科 ボウラン属) 2点です。

2018/06/28(Thu) 23:27 No.7374
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
6/26 1日目 奄美大島観察会

三浦さま
 早々のボウランのご投稿ありがとうございました。三浦さまには心の折れそうなときに助けていただき、無事終えることができホッとしております。

参加者の皆さま
 友の会での宿泊観察会は、初めてのことでしたので不安だらけでしたが、普通のツアーでは体験のできない観察地を山下先生のご案内で懇切丁寧にご説明いただき、さらに皆さまの乗りの良さと、碧い海と青い空に魅せられて大満足の3日間だったのではないでしょうか。
本当にありがとうございました。

◎マルバハタケムシロ
海岸近くの岩場の環境の厳しいところで、白色の筒状花をつけ、節部から根をだしマット状にひろがります。絶滅危惧1B類(EN)

2018/06/29(Fri) 17:07 No.7379
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎クスクスラン
山下先生のギャラリー「わだつみ館」にて、名前も微笑ましいですが、美しいランです。

2018/06/29(Fri) 17:15 No.7380
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎皆さまがカメラを向けている先には…

2018/06/29(Fri) 17:16 No.7381
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎もちろん、世界一大きなモダマです。
平たいサヤの長さ1m以上、幅10p。太いツルでは直径50p以上にもなり、長さ300mほど伸びるそうです。とにかく、デッカイ!

2018/06/29(Fri) 17:23 No.7382
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎キノボリトカゲの一種
 名の通り、樹の上を自由に動き回っています。

2018/06/29(Fri) 17:25 No.7383
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎住吉マングローブ周辺
 オヒルギ
タコウインナー状の赤い萼筒はよく目立ちます。
淡い黄色の花を咲かせています。

2018/06/29(Fri) 17:30 No.7384
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎オヒルギ
 果実が落下する前に種子から根を出す胎生植物です。たくさんぶら下がっています。

2018/06/29(Fri) 17:33 No.7385
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎本日の最後の極めつけは
 妖艶な美しさをもつサガリバナです。
夕食後、数分歩いて観察することができました。
素敵な夢がみられそうです。
1日目、お休みなさい。

2018/06/29(Fri) 17:36 No.7386
県立四季の森公園です

式の森公園ではタシロランがかなりたくさん咲いていました。

ura 2018/07/02(Mon) 22:03 No.7406
⇒Re: 県立四季の森公園です   ura
マヤランも咲いていました

2018/07/02(Mon) 22:05 No.7407
高尾山にて

ミヤマナミキ
花の少ないシーズンですが、6/25に登山コースの脇に隠れるように咲いていました。

kitagawa 2018/07/03(Tue) 06:14 No.7408
⇒Re: 高尾山にて   kitagawa
ヤマホトトギス
もうヤマホトトギスが咲き出していました。

2018/07/03(Tue) 06:16 No.7409
⇒Re: 高尾山にて   kitagawa
ヤマユリ
この時期に花が咲く、「ヤマ」のつく植物の3つ目です。ヤマホトトギス同様に7/1に咲いていました。当日見つけたのは、まだ、この1つだけでした。

2018/07/03(Tue) 06:20 No.7410
奄美の植物

奄美は植物の種類が多いので動画は後回しにして各種1枚ずつ自分のホームページに表示することにしました。下記は第1日目の分です。以後2、3日目の分はまだRAWのまま未整理です。

http://miura7.la.coocan.jp/photo/2018-14amami-1-/000top.html#00

なお誤記などについては恐縮ですが訂正、お礼などの関係上私の掲示板

http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=31847

へ実名でご連絡くださるようお願いいたします。

三浦 訖 2018/07/05(Thu) 16:45 No.7411
⇒Re: 奄美の植物   kitagawa
奄美大島の写真、興味深く拝見しています。シジミチョウですが、自信はありませんが、図鑑で調べたところ、クロマダラソテツシジミのように思えました。御参考までに。
2018/07/06(Fri) 06:58 No.7413
⇒Re: 奄美の植物   三浦 訖
kitagawa様

クロマダラソテツシジミの情報ご教示いただき恐縮です。後翅裏面の模様を頼りに手持ちの「日本の蝶ー藤岡知夫著」で調べてもなかったのでなんだろうと思っていたところお知らせいただいたのでネットで検索して「 Chilades pandava クロマダラソテツシジミ、台湾、比島からの迷蝶」と出ていました。たしかに同じオレンジ色の斑点がありますね。ご指導ありがとうございました。奄美は2日目も未知の植物だらけで苦闘しています。
2018/07/06(Fri) 13:38 No.7414
⇒Re: 奄美の植物   としちゃん
奄美ではお世話になりました。
クロマダラソテツシジミについてひとこと。
確かに比島、台湾からの迷蝶だったようですが、
今は繁殖し、その産み付けた幼虫が蘇鉄の
葉を食い荒らし、大問題になっているようです。
 たった今、我が家のミカンの木にナガサキアゲハが飛んできました。日本の気候、可笑しいですね。 としちゃん
2018/07/06(Fri) 16:57 No.7416
⇒Re: 奄美の植物   三浦 訖
としちゃん 様
 こちらこそいろいろ教えていただきありがとうございました。迷蝶といえばツマグロヒョウモンやアカホ(×ボ)シゴマダラなど初めて見たときはびっくりしましたが今では庭にひらひら飛翔してくることがあります。
2018/07/06(Fri) 20:25 No.7417
⇒Re: 奄美の植物   三浦 訖
第2日目の分です

http://miura7.la.coocan.jp/photo/2018-15amami-2-/000top.html

植物の名前については誤りも多々あると思います。ご連絡、ご教示は私のHPの掲示板(下記↓)にお願いします。

http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=31847

2018/07/09(Mon) 14:38 No.7419
⇒Re: 奄美の植物   三浦 訖
最終日の記録です。下記をクリックしてご覧ください。

http://miura7.la.coocan.jp/photo/2018-16amami-3-/000top.html

2018/07/11(Wed) 10:59 No.7426
半日観察会

◎夏の皇居北の丸公園半日観察会

 暑い日々が続いております。こまめに水分補給をしながら是非ご参加ください。
なお、会員外の方も大歓迎です。

事務局 有馬麗子 2018/07/06(Fri) 03:26 No.7412
リンネソウです

湯の丸高原に行ってきました。
リンネソウが咲き始めで、可憐な姿に出会いました。

ura 2018/07/10(Tue) 19:01 No.7420
大蔵高丸(湯ノ沢峠のお花畑)

鹿の防護柵を作り植生が復活しつつとの情報で出かけてきました。歩きだしてすぐにフジイバラが何本も満開です。

muraki 2018/07/10(Tue) 20:34 No.7421
⇒Re: 大蔵高丸   muraki
柵の外はススキの緑いろのみ、内側には色々のいろが。白くみえるのはウスユキソウ。

2018/07/10(Tue) 20:40 No.7422
⇒Re: 大蔵高丸   muraki
ノアザミにヒョウモンチョウの仲間が集まっています。

2018/07/10(Tue) 20:43 No.7423
⇒Re: 大蔵高丸   muraki
山頂への樹林帯の登山道脇に高さ5cm花5mmの小さな花。アップで撮ってみるとハコネラン。

2018/07/10(Tue) 20:50 No.7424
⇒Re: 大蔵高丸(湯ノ沢峠お花畑)   YAMABIKO
12日、湯ノ沢峠〜大倉高丸〜コンドウ丸へ行く計画でしたが体調不良で止めました。
行けないながらもこの時期に咲く花々を見ることが出来て、少し気分が晴れました。ありがとうございます。
2018/07/11(Wed) 09:45 No.7425
花のサロン

 西日本豪雨災害により、亡くなられたご遺族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げますとともに、被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。


◎植物講演会「種子から考える植物の保全」についてお話されます。
会員外の方も大歓迎です。是非ご参加ください。

事務局 有馬麗子 2018/07/12(Thu) 21:33 No.7427
⇒Re: 花のサロン   事務局 有馬麗子
◎駿河台下交差点から真っ赤なコカ・コーラ販売機(左側)を目指してお出かけください。

2018/07/12(Thu) 21:37 No.7428
薬用植物園

11日、薬用植物園へ行きました。オタネニンジンの実が真っ赤でした。

マコ 2018/07/12(Thu) 22:54 No.7429
⇒Re: 薬用植物園   マコ
ゴボウの花が咲いていました。地上の丈が高いので
驚きました。

2018/07/12(Thu) 22:57 No.7430
⇒Re: 薬用植物園   マコ
コンニャクの実がありました。初めて見ました。

2018/07/12(Thu) 22:59 No.7431
7/7北の丸公園半日観察会

7月7日の北の丸公園の半日観察会です。
講師は木川先生です。
この日は、34名の方が参加されたそうです。

写真をまとめるのに時間がかかってしまいましたが、
せっかく撮ったので投稿いたします。

タチバナの観察風景です。

松野 2018/07/14(Sat) 19:41 No.7433
⇒Re: 7/7北の丸公園半日観察会   松野
ヤマボウシは実をつけていました。
葉脈はミズキ科らしく弧を描いていました。

2018/07/14(Sat) 19:47 No.7434
⇒Re: 7/7北の丸公園半日観察会   松野
タイサンボクの花が咲いていました。

2018/07/14(Sat) 19:49 No.7435
⇒Re: 7/7北の丸公園半日観察会   松野
メギです。
別名:コトリトマラズ
トゲが鋭いので、確かに小鳥は止まりにくそうですね。。。

2018/07/14(Sat) 19:52 No.7436
⇒Re: 7/7北の丸公園半日観察会   松野
タブノキです。
北の丸公園には海岸性の植物が多く生えていますが、昔、お堀の向こう側が海だった名残なのだそうです。植物がわかると、物事を考える視点が増えて面白いなぁと感じました!
この日、たくさんの樹木を観察しました。初めて観察した樹木もたくさんありました。
実際に山などに行ったときに、あの時北の丸公園で見たなぁと、思い出して活用していきたいです。

2018/07/14(Sat) 20:01 No.7437
⇒Re: 7/7北の丸公園半日観察会   事務局 有馬麗子
松野さま

 早々の観察会風景をご投稿いただきまして、ありがとうございました。
当日は、勝手に雨と決めつけてしまい、参加できませんでしたが、雰囲気を感じさせて頂きました。
2018/07/16(Mon) 22:03 No.7438
平日観察会

◎厳しい暑さが続いております。
こまめに水分補給をとりながら、熱中症対策に心掛けてご参加ください。
なお、会員外の方も大歓迎です。

 観察予定の植物もはたして…不安ですが、皆さんと一緒に新しい発見を求めて、せめてこの暑さを吹っ飛ばすようなひと時をと、心掛けて参りたいと思います。

事務局 有馬麗子 2018/07/16(Mon) 22:14 No.7439
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎良いお天気です。太陽が地面をジリジリと照らし続けています。暑いですねー。

この暑さの中、元気印の挑戦者の皆さま総勢12名飯能駅に集合。責任の重さをヒシヒシと感じながらバスに揺られること42分。

バスを降りて、最初のお出迎えは秋の七草のひとつであるキキョウの花です。気持ちがシャンとします。

2018/07/19(Thu) 03:39 No.7446
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎平年ならば、快適な観察会日和だったのでしょうが、草花とともにぐったりと萎れかかってしまいそうです。もう少しお待ちください。もうすぐ、本日の目的の花が見られますよ。

2018/07/19(Thu) 03:45 No.7447
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎オオルリソウ(ムラサキ科オオルリソウ属)
 枝先が左右横方向に伸び、スマートさがないです。花数もオニルリソウより多い。

2018/07/19(Thu) 03:56 No.7448
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎オニルリソウ

オニと名が付きますが、枝の出方が斜め上に伸びるので、すっきりしています。
もちろん、開出毛が多いので名の由来に。

2018/07/19(Thu) 04:01 No.7449
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎オオルリソウ、オニルリソウの撮影中です。

2018/07/19(Thu) 04:03 No.7450
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎ハダカホオズキ

2018/07/19(Thu) 04:06 No.7451
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎ゴジキイチゴ(バラ科キイチゴ属)
本日の一番の目的植物で、最初の発見場所では見つからず、焦ってしまいましたが、ありました!オレンジ色の果実です。
キイチゴ属の中で、長い赤紫色の腺毛を有するのは、エビガライチゴと本種のみです。
であえて嬉しいですね。

2018/07/19(Thu) 04:13 No.7452
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎花の女王 ヤマユリ
とても風格があり、さすが花の女王ですね。
山の中でであうから、なお美しさが…。

2018/07/19(Thu) 04:17 No.7453
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎イワタバコ
今が盛りとばかりに、一面咲いていました。


兎に角暑い!途中で倒れそうになりましたが、皆様に助けられながら、無事お役目を果たすことができました。本当にありがとうございました。

2018/07/19(Thu) 04:25 No.7454
⇒Re: 平日観察会   三浦 訖
有馬麗子様

鳥居観音の観察会の様子と植物の写真を見せていただきありがとうございました。市の定期検診があり参加できませんでしたが暑さにもめげずに熱心に観察されている皆様の様子や美しい花々の写真を拝見して現場の雰囲気をうかがうことができました。いつもながらの丁寧なご報告ありがとうございました。

コジキイチゴは2009年4月19日に的場先生の茨城県御前山の観察会で教えていただきましたがその時花はすでに終わり実はまだという状態でしたので今回実の写真を見せていただきよかったです。

2018/07/19(Thu) 05:49 No.7456
カキラン

16日会津の湿原に行ってきました
ニッコウキスゲもヒオウギアヤメも終わって湿原を訪れる人は少なくなってますが ここはカキランがとても多くあちらこちらに群生していました

YH 2018/07/17(Tue) 19:02 No.7440
⇒Re: カキラン   YH
湿原のカキランは草丈が小さく草に埋もれるように咲いていました

2018/07/17(Tue) 19:06 No.7441
⇒Re: カキラン   YH
湿原のカキランは草丈が小さく草に埋もれるように咲いていました

2018/07/17(Tue) 19:11 No.7442
ハクウンラン

咲き始めで、萼片など、色が異なる2種類の個体があります。猛暑の中、同じ山域でも、例年と違うポイントで見てきました。7月16日撮影です。

S.N 2018/07/18(Wed) 22:07 No.7444
⇒Re: ハクウンラン   S.N
茨城県南部で見ました。

2018/07/18(Wed) 22:09 No.7445
⇒Re: ハクウンラン   事務局 有馬麗子
S.N さま

ランとつくだけで、心がときめきます。
色が異なる2種類のハクウンランのご投稿、ありがとうございしまた。
私にとっては、なかなかお目にかかれない花です。
2018/07/19(Thu) 04:32 No.7455
日曜観察会

◎異常なほどの暑い毎日が続いております。
スポーツドリンクなど、水分、塩分補給に心掛け、ご自分の体調に合わせてお出かけください。

※会員外の方も大歓迎です。ご参加ください。

事務局 有馬麗子 2018/07/20(Fri) 23:40 No.7457
東御苑

東御苑のHPで二の丸池の滝の傍にイワタバコが咲いていると見て、少し時はたっていましたが、探しにいきました。二の丸池の木下闇でちらっと動くものがいましたので、見に行くと、顔を見せて逃げて行ったのはタヌキでした。アサザやヒメコウホネの咲く二の丸池を回って、滝の傍へ出ると、ちょっと遅くて、半分くらい花を散らしてしまったイワタバコ、ちょっと花も残っていました。

マコ 2018/07/21(Sat) 10:11 No.7458
⇒Re: 東御苑   マコ
本丸広場で6月半ばに花を見た、モクゲンジを見に行きました。実が沢山なっていました。先の方がちょっととがって、オオモクゲンジの実とは形が違っていました。

2018/07/21(Sat) 10:15 No.7459
⇒Re: 東御苑   マコ
三の丸休憩所の前ではホソバイヌビワが見事に色づいていました。

2018/07/21(Sat) 10:18 No.7460
自然教育園

東御苑の帰りに、自然教育園へ寄りました。3時を過ぎていました。ミズオトギリが咲いていました。いつもは8月半ば頃見るのに、ずいぶん早いなと思いました。

マコ 2018/07/21(Sat) 10:21 No.7461
⇒Re: 自然教育園   マコ
ヌマトラノオが咲いていました

2018/07/21(Sat) 10:30 No.7463
⇒Re: 自然教育園   マコ
水鳥の沼の辺にソクズがありました。枯れたものが多い中に、白い花が少しだけ見られました。

2018/07/21(Sat) 10:34 No.7464
⇒Re: 自然教育園   マコ
早くもキツネノカミソリも咲いていました。

2018/07/21(Sat) 10:36 No.7465
7/22日曜観察会について

猛暑が続く日々、皆様いかがお過ごしでしょうか。体にこたえる暑さです。
さて、明日の日曜観察会についてのお知らせです。世話役を担当します川又です。
観察会は予定通り開催いたします。
講師の先生と相談し、できる限り木陰を歩きながらの観察を考えております。
ただし、状況に応じて中止または中断するかもしれません。その旨をご了承のうえ参加の有無を各自ご判断していただければと思います。
参加される方は、万全の暑さ対策(ポカリスエットや塩飴など)をお願いします。虫よけ対策も忘れずに。
凍らせたペットボトルの水を1本お持ちいただくことをお勧めします。
それでは皆様、よろしくお願いします。

m-plantago 2018/07/21(Sat) 12:24 No.7466
暑さ逃れて八ヶ岳

権現岳の登山道を2000mのあたりまで歩いてきました。コウリンカがちらほらと。

muraki 2018/07/23(Mon) 21:02 No.7469
⇒Re: 暑さ逃れて八ヶ岳   muraki
コバノコゴメグサ

2018/07/23(Mon) 21:04 No.7470
⇒Re: 暑さ逃れて八ヶ岳   muraki
初見の花で高さ15cm位根生葉は線形で数枚中央から花茎が伸び白い5mm程度の花が数個。

2018/07/23(Mon) 21:17 No.7471
⇒Re: 暑さ逃れて八ヶ岳   muraki
花です。調べてソクシンラン(キンコウカ科)? ご存知の方はご教示ください。

2018/07/23(Mon) 21:22 No.7472
⇒Re: 暑さ逃れて八ヶ岳   muraki
樹林帯の中でしたのでネバリノギランの小さい株のようです。
2018/07/24(Tue) 23:26 No.7473
高峰高原観察会の下見状況

23日に車坂峠から高峰山の周辺を歩き状況を調べてきました。峠は海抜2000mほどですから、風が吹くと涼しく感じます。周辺は花であふれていました。多かったのはアサマフウロ、シャジクソウ、ツリガネニンジン、ホタルサイコ、ハクサンオミナエシ、マツムシソウ、シモツケソウ、ゼンテイカなどです。山に入るとコバノイチヤクソウ、ヒメシャジン、イブキボウフウ、マルバダケブキ、ノアザミの花もあります。他にミヤマシシウド、アマニュウ、エゾノヨロイグサ、ミヤマセンキュウも観察できます。昨日から天気の傾向が変ったようです。暑さ対策とともに雨具も忘れずにお願いします。

山崎 2018/07/25(Wed) 09:42 No.7474
⇒Re: 高峰高原観察会の下見状況   三浦 訖
 山崎様

高峰高原の開花状況を教えていただきありがとうございました。おかげさまでどんな植物かあらかじめ図鑑などで予習できてとても助かります。23日は私も涼を求めて日光の方面に観察に行っておりました。ノアザミの白花を初めて見ましたので添付いたします。

2018/07/25(Wed) 18:51 No.7476
奄美の記録動画

「奄美 六月 (1)〜(6)」とBGM

(1) 草本 単子葉植物 ♪ショパン:夜想曲 1 &10
(2) 草本 双子葉 離弁花植物 ♪ドヴィッシー:「版画第2集」より1、 2
(3) 草本 双子葉 合弁花植物 ♪ベートーヴェン/リスト 交響曲9第V楽章
(4) 木本(1)♪モーツアルト:キラキラ星変奏曲
(5) 木本(2)♪ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲
(6) シダ植物その他 ♪サンサーンス:序奏とロンド カプリチオーソ(ピアノ版)

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2018-14.html

をクリックすれば(1)がでますが その後 「進む」「戻る」ボタンで
前後に移動できます。またこの掲示板に戻るボタンもあります。
そのほか 

http://miura7.la.coocan.jp

をクリックすれば上記6個に接続するサムネイル(小さな画像)もあります。
三日間で目に留まった植物ざっと記録しました。いつもながら記載の誤りご容赦ください。

三浦 訖 2018/07/25(Wed) 18:41 No.7475
Page: | 1 | 2 | 3 |

(C)日本植物友の会

- JoyfulNote -