過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 |
奄美大島へ行ってきました。

6/27〜6/29まで

 晴天に恵まれ、友の会でも大変お世話になっております植物写真家の山下弘先生のご案内で最高の3日間を過ごして参りました。
写真整理に追われ、なかなかまとまりませんが、一日目の観察した植物を投稿いたします。

◎モダマの里
 ツルが絡まり合っていて、不思議な景色をつくりだしています。

事務局 有馬麗子 2017/06/30(Fri) 22:47 No.6157
◎愛鷹山・越前岳観察会

6月1日(木曜日)です。

事務局 高橋 重 2017/05/30(Tue) 18:12 No.6000
⇒Re: ◎集合場所情報(6月1日)   事務局 高橋 重
参加される方の点呼場所情報を加えました。

2017/05/30(Tue) 18:17 No.6001
Re: 高尾山

5・31高尾山一号路から奥高尾を目指してあるく。今年はイナモリソウが当たり年でたくさん咲いていました。

taki 2017/06/02(Fri) 16:13 No.6003
⇒Re: 高尾山   taki
三号路にホシザキイナモリソウが咲いていました。

2017/06/02(Fri) 16:16 No.6004
⇒Re: 高尾山   taki
サイハイラン

2017/06/02(Fri) 16:18 No.6005
⇒Re: 高尾山   taki
ツレサギソウは紅葉台下に咲いてます

2017/06/02(Fri) 16:21 No.6006
愛鷹山観察会レポート

「やや健脚向き」とのことで果たしてついて歩けるか心配しつつも前回 愛鷹山の観察会に参加しそびれたので恐る恐る申し込みました。途中にかなりの急坂があり頂上(写真)まであと50分の標識のあるところでドクターストップがかかり事務局の高橋さんに見守られてゆっくりと下山、標高1000米くらいの見晴台で休んでいるところへ健脚の皆様もほどなく降りてこられました。弱者にやさしい友の会の観察会に改めて感謝いたしております。

三浦 訖 2017/06/02(Fri) 16:34 No.6007
⇒続 愛鷹山観察会レポート   三浦 訖
おめあてのアシタカツツジをはじめたくさんの主として樹の花が観察できましたがそのうちミツバウツギを除き「...ウツギ」の名のつくのを6種まとめてみました。ニシキウツギ(二色空木)は白花が赤くなってやがて落花するもののほか最初から最後まで赤色のベニバナニシキウツギ、、あるいは一貫して白色のシロバナニシキウツギもあると教わりまた一つ勉強になりました。ベニバナニシキウツギに似たヤブウツギは色がやや濃く花冠が細長い感じがしました。

桶川先生、助手の高橋さんをはじめご参加の皆様、大変お世話になりました。皆様の撮影されました花々のご投稿をお待ちしております

*キバナウツギは以前撮影した写真です。

*画面を1度クリック、一秒おいてもう一度クリックすると文字が読みやすくなります(300KB以上の写真なら別に大きな画面を用意しなくてもこのやりかたでたいてい拡大されます、掲示板に戻るときは右上の×,次いで「現在のタブを閉じる」クリックでOKです)。

2017/06/02(Fri) 16:38 No.6009
⇒愛鷹山・越前岳観察会   YAMABIKO
◎出発前に体操を行い、桶川先生の解説が始まったばかり。足が進まないのはいつもどおりです。
富士山は見えませんでしたが、雨も降らず多くの樹に咲く花を観察できました。

2017/06/02(Fri) 22:30 No.6023
⇒ ◎カマツカ   YAMABIKO
登山道のあちこちに、今が盛りと咲いています。

2017/06/02(Fri) 22:33 No.6024
⇒◎サワフタギ   YAMABIKO
水分の多いところが生育地かと思っていました。
図鑑には生育地「草原」との記載があります。
これでもかと思うほどあちこちに咲いていました。

2017/06/02(Fri) 22:38 No.6025
⇒◎アシタカツツジ   YAMABIKO
淡紅紫色の花がとてもきれいでした。

2017/06/02(Fri) 22:41 No.6026
⇒◎スノキ   YAMABIKO
箱根山地に多く、葉を噛むと酸っぱいそうです。

2017/06/02(Fri) 22:45 No.6027
⇒Re: 愛鷹山観察会レポート   事務局 有馬麗子
◎三浦さま、YAMABIKOさま

 早々の愛鷹山観察会のご投稿ありがとうございました。ウツギの花もアシタカツツジもカマツカ、サワフタギ、スノキもいいですね。
ご投稿されたお写真に、あれやこれやと思いをめぐらせながら拝見させていただきました。うれしいですね。ありがとうございました。そして本当にお疲れ様でした。
2017/06/02(Fri) 23:53 No.6028
南アルプス林道付近の植物一

山梨県北岳の裏側にある両俣小屋で自炊しながら付近の自然を探りました。綺麗な花だけアップします。まず、歌宿付近で見たシナノコザクラです。変った花色です。この株は数十あるうち一株しかありません。監視員の話によると、今年の生物季節は大変遅れており、歌宿付近では2〜3週間の遅れだそプです。来年、見に行く方は時期に注意が必要ですよ。

山崎 厚 2017/06/02(Fri) 16:37 No.6008
⇒ 南アルプス林道付近の植物一   三浦 訖
山崎 厚 様

渡瀬遊水地観察会ではご指導ありがとうございました。おかげさまで宿願のタチスミレをはじめ数々の植物を観察し、楽しくも勉強になる一日を過ごすごとができました。あの直後翌日早朝シナノコザクラなどの観察会に行かれるとお聞きしておりましたら早速ご投稿ありがとうございました。まだいろいろな写真を見せていただくのを楽しみにしております。ご存じとは思いますが右下の「返信」の青色の文字をクリックして投稿されると連続してつながりますのでよろしくお願いいたします。
2017/06/02(Fri) 16:46 No.6013
⇒お礼とお願い   三浦 訖
山崎様、たくさんの珍しくも美しい写真をありがとうございました。特にクモマツマキチョウはまだ姿すらみたことがありません。やはり図鑑より自然の中で写っている姿は素敵ですね。

続けて何枚か投稿する場合通常の投稿の形で入れると 7,6,5,4,3,2,1と順序が逆になってしまいます。連続して投稿される場合いは最初に投稿された画面の右下の「返信」の青色の文字をクリックして出た画面に投稿されると全体が順序よくつながります(自分に返信するというのも不自然ではありますが)ので宜しくお願いいたします。今回は勝手に順序を直させていただきました失礼の段お許しください。この場合タイトルに「Re-」がつくので文字数が超過することがありますのでそのときは適当にタイトルを変更してください。不詳な点は下記にお電話ください。

042-385-6394 三浦(掲示板管理補助)
2017/06/02(Fri) 17:17 No.6022
⇒Re: 南アルプス林道付近の植物一   山崎 厚
三浦様、いろいろありがとうございます。返信を使うのですね。どうも、こういう簡単な作業(システム)も満足にできない自分が恥ずかしいかぎりです。三浦様、これからもよろしくお願いいたすぃます。なお、クモマツマキチョウですが雲間ツマキチョウという意味です。雪の残る斜面にヒラヒラと舞う姿は春の女神のようです。
2017/06/03(Sat) 07:49 No.6029
⇒Re: 南アルプス林道付近の植物一   三浦 訖
山崎 厚様

早速に「返信」を試みていただきありがとうございます。クモマツマキチョウ、私もかってどういう意味だろうかと思ったことがあります。そのほかベニヒカゲは紅色のヒカゲチョウ?と想像していて図鑑を見て前後翅に樺色の紋が入っているだけの蝶と知りがっかりしたこともありました。昨年は知り合いの方から上高地で撮影したオオイチモンジの写真をいただきました。これもまだ実物は目にしたことのないあこがれの蝶です。こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。
2017/06/03(Sat) 10:03 No.6030
南アルプス林道付近の植物二

これは普通のシナノコザクラです。以前、写したものです。

山崎 厚 2017/06/02(Fri) 16:40 No.6010
南アルプス林道付近の植物三

次はホテイランです。一番手前が普通のホテイランで、後ろの二株が白花です。

山崎 厚 2017/06/02(Fri) 16:43 No.6011
南アルプス林道付近の植物四

こちらはムシトリスミレです。これも歌宿付近で写しました。

山崎 厚 2017/06/02(Fri) 16:45 No.6012
南アルプス林道付近の植物五

つぎは、嬉しい付録がありましたので、紹介します。このオレンジ色の粒は何でしょう。花はハタザオ類です。手前に水滴がついています。野呂川林道で見つけました。

山崎 厚 2017/06/02(Fri) 16:49 No.6014
⇒Re: 南アルプス林道付近の植物五   nm
オレンジの粒は
クモマツマキチョウの卵ですね
産卵後1-2日は白いですが数日経つとオレンジになります
2017/06/05(Mon) 12:44 No.6038
⇒: 南アルプス林道付近の植物五   三浦 訖
nm様

ご名答です。卵をみただけでわかるとはたいしたものですね。

(*山崎さんもこの出題直後 「南アルプス林道付近の植物六 2017/06/02(Fri) 16:53 No.6015」で回答をだされていますのでご覧ください)。
2017/06/06(Tue) 06:21 No.6041
南アルプス林道付近の植物六

さっきの卵が孵るとクモマツマキチョウとなります。追いかけまわして、やっと写しました。

山崎 厚 2017/06/02(Fri) 16:53 No.6015
南アルプス林道付近の植物七

さっきのクモマツマキチョウはオスです。メスにはオレンジ色の色斑がありません。裏側はこうなります。これで、終了です。よろしくお願いします。

山崎 厚 2017/06/02(Fri) 16:56 No.6016
入笠山と霧ヶ峰

6月1日に入笠山、6月2日に霧ヶ峰に行ってきました。
ホテイアツモリソウです。
花がとっても不思議な形態をしています。
私がハエだったら、唇弁の中に入ってしまいそうです。

松野 2017/06/03(Sat) 21:05 No.6032
⇒Re: 入笠山と霧ヶ峰   松野
キバナノアツモリソウです。
ホテイアツモリソウ同様に、柵の中に咲いていました。できれば、もっと近くで見てみたかったです。
入笠山では、クリンソウ、サンリンソウ、ズダヤクシュ、マイヅルソウなどが見られました。

2017/06/03(Sat) 21:07 No.6033
⇒Re: 入笠山と霧ヶ峰   松野
霧ヶ峰のあちらこちらにサクラスミレが咲いていました。

2017/06/03(Sat) 21:08 No.6034
⇒Re: 入笠山と霧ヶ峰   松野
車山の山頂付近には、ショウジョウバカマが咲いていました。

2017/06/03(Sat) 21:11 No.6035
「野山に咲く花」公開情報

去る5月28日に行われた渡良瀬遊水地観察会の動画です。下の青い文字をクリックすると接続します

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2017-13.html

三浦 訖 2017/06/05(Mon) 06:45 No.6036
⇒続 「野山に咲く花」公開情報   三浦 訖
上記に収録した植物の写真を一種づつ静止画像にしたものです。

掲載されたもの:チガヤ、マイヅルテンナンショウ、カサスゲ、アゼナルコ、ミコシガヤ、カンガレイ、オヘビイチゴ、クララ、タチスミレ、ハナムグラ(添付の写真)、ミゾコウジュ、ヒレアザミ、コウゾリナ

下記の青い文字をクリックすると接続します

http://miura7.la.coocan.jp/photo/10-2017-13watarase/000top.html

2017/06/05(Mon) 06:52 No.6037
目黒自然教育園 観察会

本日の観察会

三浦 訖 2017/06/07(Wed) 09:11 No.6042
平日観察会

6月7日 目黒自然教育園観察会

薄曇り空のもと、三十余名の参加者の皆さまと初夏の湿地の今が盛りの野草の観察会です。
本日の講師は、萩原先生です。

◎萩原先生に自然教育園の成り立ちについてのお話をいただきました。

事務局 有馬麗子 2017/06/08(Thu) 00:07 No.6043
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎シオデ

 山のアスパラガスとまで云われる立派なシオデです。
子どものころ、ゆでて手作りのマヨネーズをつけてよく食べました。

2017/06/08(Thu) 00:11 No.6044
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎ショウブ

やはり、可愛い子供のころ、5月5日 ヨモギとショウブを束ねたお風呂に入ったり、軒先にもぶら下げておりました。
懐かしく思い出しています。

2017/06/08(Thu) 00:16 No.6045
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎イヌヌマトラノオ

オカトラノオ×ヌマトラノオの交雑種のようです。
かつては、オカトラノオが全盛でヌマトラノオもわずかに生えていたようです。

2017/06/08(Thu) 00:22 No.6046
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎コバノカモメヅル

 対生する葉の形態をカモメの翼に例えての命名のようです。

2017/06/08(Thu) 00:31 No.6047
⇒Re: 平日観察会   事務局 有馬麗子
◎観察風景

雨にも降られず、ほど良い観察会日和でした。
萩原先生のあふれ出る楽しい有意義なお話に、参加の皆さまもひとつひとつうなずきながらメモをとられておりました。
今回は会員外の方のご参加も多くあり嬉しいですね。
これからも会員外の方のご参加も大歓迎です。ぜひお出でください。

2017/06/08(Thu) 00:46 No.6048
ジャカランダの花

急に思い立ってジャカランダの花を見てきました。
蒲田駅の近くの環八沿いに咲いています。南アフリカなど暖かい国では、日本の桜のように花が先に咲いて、葉は後から出るそうです。

まこ 2017/06/09(Fri) 16:17 No.6053
⇒Re: ジャカランダの花   まこ
少しズームしてみました。

2017/06/09(Fri) 16:19 No.6054
⇒Re: ジャカランダの花   YAMABIKO
今年2月、ブエノス・アイレスで咲き残りの花を見ました。機会を見つけ蒲田に出掛けたいと思います。

2017/06/11(Sun) 13:56 No.6066
⇒Re: ジャカランダの花   YAMABIKO
道路に落ちた果実には、翼の付いた種子が何枚も重なって詰まっていました。

2017/06/11(Sun) 14:03 No.6067
⇒Re: ジャカランダの花   まこ
YAMABIKO様
ブエノスアイレスのジャカランダありがとうございました。蒲田のジャカランダは10年くらい前に知ったのですが、まだ果実には気がつきませんでした。そのうちまた行って見ようと思います。
2017/06/11(Sun) 22:35 No.6071
開田高原の花

開田高原にはベニバナイチヤクソウが咲いていました。

ura 2017/06/09(Fri) 22:49 No.6057
⇒Re: 開田高原の花   ura
オトコノジスミレ

2017/06/09(Fri) 22:50 No.6058
花のサロン

◎是非、ご参加ください。会員外の方も大歓迎です。

事務局 有馬麗子 2017/06/09(Fri) 23:26 No.6059
尾瀬にて

梅雨の晴れ間、2日間ともいいお天気でした。

三浦 訖 2017/06/12(Mon) 06:13 No.6073
⇒Re: 尾瀬にて   三浦 訖
まだところどころに残雪がみられ花の季節も例年より少し遅れているとのことでした。

2017/06/12(Mon) 06:18 No.6074
⇒Re: 尾瀬にて   suzuki
 三浦 様

尾瀬でトガクシショウマを見られたのは幸運でしたね。私も尾瀬には何回も行っていますが、休みの関係で7月下旬か8月しか行けなかったので、トガクシショウマの咲く場所は知っていましたが (燧岳の裏側のある所)残念ながら 6月には行けませんでした。自生の本種は見たことが無いのでいずれ三浦様が動画にしてアップされるのを楽しみにしています。
2017/06/13(Tue) 11:05 No.6082
⇒Re: 尾瀬にて   三浦 訖
SUZUKI様

トガクシショウマご覧いただきありがとうございます。この花を見るために鳩待峠から延々十余キロを歩いた(途中弥四郎小屋泊り)甲斐があってちょうど咲き始めの時期にめぐり合わせました。ミズバショウも一部は枯れかけているものもありましたがまだこれからというところでした。目下写真の整理中ですが数日後には公開できると思います。露出補正などしている暇がないので全部 RAW で撮影している関係で結構後始末に時間がかかります。
2017/06/13(Tue) 20:31 No.6085
「野山に咲く花」 更新情報

過日の 愛鷹山・越前岳 観察会の動画です。

http://miura7.la.coocan.jp/videos/2017-14.html

をクリックしてご覧ください。You Tube 提供のドヴィッシーの調べに乗って美しい花々が流れていきます。

なお静止画像は

http://miura7.la.coocan.jp/photo/11-2017-14echizendake/000top.html

です。

三浦 訖 2017/06/12(Mon) 21:57 No.6079
Page: | 1 | 2 |

(C)日本植物友の会

- JoyfulNote -