奄美大島観察会

 2年ぶりに梅雨の明けたばかりの奄美を訪れることができました。
用意周到に詳細な資料を整え19名の参加者を当意即妙な話術でなごませながらご引率くださった有馬先生、植物についての疑問を立ちどころにやさしく答えてくださる山田副会長、それに奄美の植物についての第一人者山下弘先生の準備万端を整えての懇切丁寧なご説明と豪華な指導陣に加えて参加者の安全を常に見守って下さった旅行社の白砂さんとドライバーの久保さん、更に連日晴れの天候も味方しておかげさまでこの上もない和やかで充実した三日間をすごすことができました。ありがとうございました。

三浦 訖 2018/06/28(Thu) 23:24 No.7373
⇒Re: 奄美大島観察会   三浦 訖
 最初に出会ったリュウキュウマツの枝上に咲くボウラン・棒蘭(ラン科 ボウラン属) 2点です。

2018/06/28(Thu) 23:27 No.7374
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
6/26 1日目 奄美大島観察会

三浦さま
 早々のボウランのご投稿ありがとうございました。三浦さまには心の折れそうなときに助けていただき、無事終えることができホッとしております。

参加者の皆さま
 友の会での宿泊観察会は、初めてのことでしたので不安だらけでしたが、普通のツアーでは体験のできない観察地を山下先生のご案内で懇切丁寧にご説明いただき、さらに皆さまの乗りの良さと、碧い海と青い空に魅せられて大満足の3日間だったのではないでしょうか。
本当にありがとうございました。

◎マルバハタケムシロ
海岸近くの岩場の環境の厳しいところで、白色の筒状花をつけ、節部から根をだしマット状にひろがります。絶滅危惧1B類(EN)

2018/06/29(Fri) 17:07 No.7379
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎クスクスラン
山下先生のギャラリー「わだつみ館」にて、名前も微笑ましいですが、美しいランです。

2018/06/29(Fri) 17:15 No.7380
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎皆さまがカメラを向けている先には…

2018/06/29(Fri) 17:16 No.7381
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎もちろん、世界一大きなモダマです。
平たいサヤの長さ1m以上、幅10p。太いツルでは直径50p以上にもなり、長さ300mほど伸びるそうです。とにかく、デッカイ!

2018/06/29(Fri) 17:23 No.7382
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎キノボリトカゲの一種
 名の通り、樹の上を自由に動き回っています。

2018/06/29(Fri) 17:25 No.7383
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎住吉マングローブ周辺
 オヒルギ
タコウインナー状の赤い萼筒はよく目立ちます。
淡い黄色の花を咲かせています。

2018/06/29(Fri) 17:30 No.7384
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎オヒルギ
 果実が落下する前に種子から根を出す胎生植物です。たくさんぶら下がっています。

2018/06/29(Fri) 17:33 No.7385
⇒Re: 奄美大島観察会   事務局 有馬麗子
◎本日の最後の極めつけは
 妖艶な美しさをもつサガリバナです。
夕食後、数分歩いて観察することができました。
素敵な夢がみられそうです。
1日目、お休みなさい。

2018/06/29(Fri) 17:36 No.7386
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -