協会概要 │ お問い合わせ



  •  行事計画
 2019年度行事計画(案)のダウロード

 2018年度行事計画(案)のダウロード


  •  行事予定と詳細

 をクリックすると詳細が開きます。【解説図】
 をクリックすると参加申込受付のページへジャンプします。


背景が緑の行事は事前の申し込みが必要です(会員でなくても参加できますが 定員を超えた場合は会員を優先します)。
◎申し込みは→こちらから
◎その他の注意事項は→こちらから


  •  2019年
 6月 行事
26日(水)-28日(金) 宿泊野外観察会

北海道の初夏の花を訪ねます<要予約>

道東の主だった湿原を巡ります。クシロハナシノブ、フタマタイチゲ、シコタンキンポウゲ、カラマツソウ、ヤナギトラノオ、エゾムラサキ、スゲ類など、北海道の素晴らしい初夏の植物を堪能していただければと思います。タンチョウヅルにも会えます。
期日6月26日(水)~28日(金)
募集20名(10名以上で催行)
場所硫黄山・霧多布湿原(一般向き)
集合羽田空港 7時の予定
コース▲26日 羽田空港8:00(JAL738)?釧路空港(9:35着/10:00発)→厚岸湖にて植物観察(11:30?12:30)→霧多布湿原(13:15~15:00)→川湯温泉(18:00頃着)
▲27日 宿舎(8:00発)→屈斜路湖にて植物観察(8:15?10:00)→硫黄山にて植物観察(10:15?12:00)→摩周湖にて植物観察(12:30?14:00)→阿寒湖にて植物観察(15:30?17:00)→阿寒湖温泉(17:15頃着)
▲8日 宿舎(8:00発)→釧路市湿原展望台周辺にて植物観察(9:30?11:30)→阿寒国際ツルセンター(12:30?13:30)→釧路空港(14:00頃/15:05発)(JAL542)?羽田空港(16:55着)
宿泊26日 川湯温泉 お宿欣喜湯
宿泊27日 阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香
費用105,000円(会員外108,000円)
申込会報に発表されてから実施一ヶ月前まで(振込:日程表、案内到着後1週間以内)
引率山田 隆彦 先生
備考当日の連絡先 080-3394-5101(山田隆彦)
     (*コースは変更することがあります)



 7月 行事
13日(土) 花のサロン

「小石川植物園時代の伊藤圭介の標本」

シーボルトの弟子であった伊藤圭介は長生きでしたので、明治時代になっても小石川植物園に出勤し、植物の鑑定をされていました。当時、伊藤が作製した標本が東京大学に残されています。小生、まだきちんと調べておりませんが、明治期の伊藤の活躍と明治期の標本の幾つかをご紹介いたします。
講師加藤僖重 先生
期日7月13日(土)14:00~16:00
場所ICI club神田 6F アースプラザ
電話03-3259-0080
費用500円(会員外1500円)
最寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080



7日 日曜野外観察会

相模湾を眺めながら植物を観察、観賞します

武山は落葉広葉樹・照葉樹混交林、マテバシイ林などが保全され、その林床にヤブコウジ、カラタチバナ、タシロラン、コクランなどが見られます。
期日7月7日(日)
場所三浦富士・武山(一般向き)*武山は標高206mあり、一騎塚から京急長沢駅まで5~6kmのコースです。
集合JR横須賀線 横須賀駅改札口前 10時(会旗目標)
コース横須賀駅(京急バス三崎港行きなどで所要時間30?35分)→一騎塚…(徒歩60分)…武山(昼食)…(徒歩60分)…三浦富士…(徒歩40分)…京急長沢駅
費用500円(会員外1,000円)
引率大森 雄治 先生
備考当日の連絡先 080-3459-1822(世話役:浦 敏之)     当日の降水確率の予報短縮番号0468-177



17日(水) 平日野外観察会

涼を求めて奥多摩の愛宕山、氷川渓谷へ

緑濃い林内や渓谷沿いをアジサイの仲間やヤマユリ、キツリフネなどを楽しみながら歩きます。湿った岩壁にはイワタバコが張り付いています。
    当日の降水確率の予報短縮番号0428-177
期日7月17日(水)
場所奥多摩・愛宕山、氷川渓谷(やや健脚向き)
集合青梅線 奥多摩駅改札口前 10時10分(会旗目標)
コース奥多摩駅…登計園地…登計集落…林道…愛宕神社…運動広場…氷川渓谷遊歩道…奥多摩駅
費用500円(会員外1,000円)
引率筒井 千代子 先生
備考当日の連絡先 090-1056-8652(世話役:池田正博)



12日(金) バス利用野外観察会

日光戦場ヶ原<要予約>

日光戦場ヶ原の自然を楽しみましょう

シカの食害で花の減った戦場ヶ原も、シカ柵ができて植物が復活しつつあります。湿原、シラカバ林、針葉樹林、美しい滝など、変化に富む自然を楽しみながら、ほぼ平坦な木道を湯元まで歩きます。
期日7月12日(金) 募集 22名
場所日光戦場ヶ原(一般向き)
集合新宿駅西口明治安田生命ビル前 7時30分(会旗目標)
コース新宿駅西口→(高速・専用道路を経由して)赤沼駐車場…青木橋…泉門池(いずみやどいけ)…(小田代ヶ原一周1時間半程度<時間に余裕がある時>)…湯滝…湯元…ビジターセンター駐車場(15時頃)→新宿駅西口
費用9,000円(会員外10,000円;貸切バス・保険料・高速代含む)
申込会報(行事案内)に発表後6月11日まで(費用振込:申込確認後の1週間以内)
引率多田 多恵子 先生
備考当日の連絡先 090-5508-2866(助手:有馬麗子)



 8月 行事
17日(土) 花のサロン

講師田中肇★ 先生
期日8月17日(土)14:00~16:00
場所ICI club神田 6F アースプラザ
電話03-3259-0080
費用500円(会員外1500円)
最寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080



25日 日曜野外観察会
県立花の丘公園 鈴木晴美(池田)
7日(水) 平日野外観察会
真夏の自然教育園:中世は白金長者伝説、江戸期は下屋敷、その後、火薬庫、御料地を経て、牧野先生や昭和天皇の要望から今の姿になりました。花はミソハギ、ヤブラン、キツネノカミソリ、蝶や蝉など豊かな自然が楽しめます。
期日8月7日(水)
場所目黒自然教育園(一般向き)
集合目黒自然教育園正門前 10時(会旗目標)
コース園内を観察
費用500円(会員外1,000円)
引率萩原 信介 先生
備考当日の連絡先 080-3459-1822(世話役:浦敏之)
    当日の降水確率の予報短縮番号03-177



28日(水) バス利用野外観察会

群馬県の真ん中、榛名山で秋を満喫<要予約>

榛名湖周辺(標高約1100m)には明るいミズナラ林が広がり、ズミ、マユミ、ツツジ類が多いです。「ゆうすげの道」という草原ではマツムシソウなど秋の草花が見頃でしょう。美しい山容の榛名富士を眺めつつ秋の花、実やタネ探し。
期日8月28日(水)
募集22名
場所榛名山(一般向き)
集合新宿駅西口明治安田生命ビル前 7時30分(会旗目標)
コース新宿駅西口→渋川伊香保IC→榛名山(榛名湖周辺の疎林や草原を散策)→新宿駅西口
費用7,500円(会員外8,500円;貸切バス・保険料・高速代含む)
申込7月27日(費用振込:申込確認後の1週間以内)
引率加藤 裕一 先生
備考当日の連絡先 090-5126-9434(助手:高橋 重)



31日(土) 半日野外観察会
皇居・東御苑 木川発夫(川又)
 9月 行事
21日(土) 花のサロン
萩原信介★
22日 日曜野外観察会
牧野記念庭園と 三宝寺池 池田正博(高橋)
4日(水) 平日野外観察会
水元公園 ゴキヅル 有馬麗子(竹上)
 10月 行事
12日(土) 花のサロン

講師菱山忠三郎 先生
期日10月12日(土)14:00~16:00
場所ICI club神田 6F アースプラザ
電話03-3259-0080
費用500円(会員外1500円)
最寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080



20日 日曜野外観察会
成東食虫植物群落 永嶋幸夫(森尾)
16日(水) 平日野外観察会
葛西臨海公園 ウラギク 加藤裕一(浦)
7日(月) バス利用野外観察会
鬼押出し&軽井 沢植物園 木川・新井勝利(竹上)
 11月 行事
9日(土) 花のサロン

講師池田博 先生
期日11月9日(土)14:00~16:00
場所ICI club神田 6F アースプラザ
電話03-3259-0080
費用500円(会員外1500円)
最寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080



24日 日曜野外観察会
寺家 吉田三夫(浦)
20日(水) 平日野外観察会
曽我 オオバヤドリギ 山田隆彦(竹上)
2日(土)-4日(月) 宿泊野外観察会 

二つの火山に抱かれたひょうたん形の八丈島を訪ねます<要予約>★予約は8月1日からとなります

西には約1万年前に誕生した若々しい八丈富士、東には約十万年以上も前に誕生した三原山。八丈島の自然観察に精通したプロジェクトウェーブ八丈島観光協会の岩崎由美先生に、島内を3日間かけてご案内いただく贅沢な企画です。海岸性の植物を始め、ハチジョウアザミ、イズノシマダイモンジソウなどの花が見られると思います。
期日11月2日(土)~4日(月) 
募集19名(15名様以上で催行)
場所八丈島(やや健脚)
集合羽田空港 6:50(会旗目標/時間厳守)
コース1日目:羽田空港7:30(ANA1891)八丈島空港→八丈ビジターセンター/植物園→八丈富士登山口…お鉢めぐり…八丈富士(854m)…八丈富士登山口→ふれあい牧場→宿舎 
2日目:宿舎(8:30発)→無線中継所→三原山(700m)…大池/小池…唐滝分岐…硫黄沼…唐滝…樫立/富次郎商店→裏見ヶ滝遊歩道にて植物観察→宿舎 
3日目:宿舎(8:30発)→ヘゴの森遊歩道にて植物観察→「藍ヶ江水産」にて昼食→大潟浦園地から南原千畳敷にて海岸植物観察→土産物店→八丈島空港(17:20発ANA1896)羽田空港(18:20着)
宿泊八丈ビューホテル Tel 04996-2-3221
〒100-1401東京都八丈島八丈町大賀郷4422-1
費用118,000円(会員外の方はお問合せ下さい)
申込9月20日まで(費用振込:日程表、案内到着後1週間以内)
引率有馬 麗子 先生
特別講師岩崎 由美 先生(現地ガイド)
備考コースは変更することがあります。足元が悪い所もありますので必要な方は杖を。靴底のご確認も。
  当日の連絡先 090-5508-2866(有馬麗子)



16日(土) 半日野外観察会
皇居・東御苑 木川発夫(高橋)
海外観察会
台湾* 大場会長 (助手:有馬)
 12月 行事
14日(土) 花のサロン

講師高橋修(写真) 先生
期日12月14日(土)14:00~16:00
場所ICI club神田 6F アースプラザ
電話03-3259-0080
費用500円(会員外1500円)
最寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080



15日 日曜野外観察会
多摩森林科学園 菱山忠三郎(川又)
11日(水) 平日野外観察会
新治市民の森 山田隆彦(浦)
8日(日) バス利用野外観察会
鋸山&沖ノ島<要予約> 永嶋幸夫(池田)
  •  2020年
 1月 行事
11日(土) 花のサロン

講師秋山忍★ 先生
期日1月11日(土)14:00~16:00
場所ICI club神田 6F アースプラザ
電話03-3259-0080
費用500円(会員外1500円)
最寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080



26日 日曜野外観察会
目黒林試の森公園 萩原信介(森尾)
22日(水) 平日野外観察会
鎌倉アルプス 桶川修(高橋)
 2月 行事
8日(土) 花のサロン

講師山田隆彦 先生
期日2月8日(土)14:00~16:00
場所ICI club神田 6F アースプラザ
電話03-3259-0080
費用500円(会員外1500円)
最寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080



16日 日曜野外観察会
ムクゲ自然公園 チチブベニ 有馬麗子(森尾)
26日(水) 平日野外観察会
夢の島熱帯植物園 山田隆彦(浦)
22日(土) 半日野外観察会
皇居・東御苑 木川発夫(前田)
23日(日) 理事会
理事会
 3月 行事
28日(土) 花のサロン

講師岩槻秀明★ 先生
期日3月28日(土)14:00~16:00
場所ICI club神田 6F アースプラザ
電話03-3259-0080
費用500円(会員外1500円)
最寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080



15日 日曜野外観察会
都筑区緑道 浦敏之(高橋)
18日(水) 平日野外観察会
稲城方面 吉田三夫(竹上)
23日(月)-24日(火) 宿泊野外観察会
新潟県国上山<要予約> 高橋重(竹上)
観察会では、昼食・飲物・雨具・帽子・ルーペ・双眼鏡・健康保険証などを各自でご持参ください。
≪★≫印のある項目は申し込み受付中

★背景が黄緑の行事は事前の申し込みが必要です(会員でなくても参加できますが 定員を超えた場合は会員を優先します)。こちら

★背景が白色の行事は予約不要で会員、会員外の方いずれも自由に参加できます。
(参加費 会員 500円、会員外 1,000円 ただしサロンは会場費がかかりますので 会員500円、会員外1500円)

観察会では、昼食、飲み物、雨具、帽子、ルーペ・双眼鏡、健康保険証などを各自でご持参ください。

申し込みは ここをクリック して出た画面に必要事項を記入の上送信してください。

★会費の払込みは受付完了確認メールが到着後後に払い込んで下さい

  •  ご注意
     行事の雨天中止について

2019年4月から雨天中止の基準が変わります
(日帰り行事:平日・日曜・半日)

◆観察会前日の午後5時の地方気象台発表の天気予報で、観察地の○○県△△部の午前中(6:00-12:00)の予報が下記のいずれかに当てはまる場合は中止といたします。
(1)降水確率50%以上のとき(40%から50%に変更)
(2)強風注意報、暴風警報が出ているとき
◆行事案内に掲載している「観察会該当地区の局番+177」でご確認ください。
◆中止のときは掲示板でもお知らせします。
◆講師、世話役は集合場所には参りませんのでご了承ください。
◆判断に迷うときは、担当の世話役または事務局へお電話ください。
  •  ご注意
     行事申し込み後のキャンセル料
 
21日前まで20日~8日前まで7日~3日前まで2日前~当日及び 無連絡
無料 20%50%100%
但し飛行機、列車利用の場合はこの限りではありません
 行事予定はをクリックすると詳細が表示されます。
詳しくはこちらから→【解説図】  閉じる×