•  行事計画
 2017年度行事計画(案)のダウロード

 2018年度行事計画(案)のダウロード


  •  行事予定と詳細

 をクリックすると詳細が開きます。【解説図】
 をクリックすると参加申込受付のページへジャンプします。


背景が緑の行事は事前の申し込みが必要です(会員でなくても参加できますが 定員を超えた場合は会員を優先します)。
◎申し込みは→こちらから
◎その他の注意事項は→こちらから


2018年
  7月の行事予定
14日(土)花のサロン

「種子から考える植物の保全」

種子には、生育に適さない条件を乗りきる植物の「知恵」が詰まっています。種子の生態を詳しく知ることは、植物の保全や消えた植物の復活にも役立ちます。湿地の植物を例に、種子の視点から自然環境の保全について考えてみましょう。
講 師西廣淳★ 先生
期 日7月14日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
22日 日曜 野外観察会

稲城 帰化植物と里山の植物

緑の空気を吸い緑の風に当たり都会近くの自然を満喫しよう:里山に続く道の両側は営農団地。車が走り人が歩くのでイネ科などの帰化植物が多数。里山の中に畑があり林縁はマント群落。畑には雑草。これらの植物を調べてみよう。
期日7月22日(日)
場所稲城ふれあいの森(一般向き)
集合京王線若葉台駅 改札口前  10時(会旗目標)
コース若葉台駅…営農団地…里山(日大グランド建物、総合高校校舎の裏)…里山で昼食…営農団地…若葉台駅(解散15時頃)
費用500円(会員外1,000円)
引率吉田 三夫 先生
備考当日の連絡先 080-8054-9151(世話役:川又美由紀)
    当日の降水確率の予報短縮番号044-177
18日(水) 平日 野外観察会

鳥居観音観察会

鳥居観音は、埼玉百選にも選ばれた観光名所地。周辺にはハイキングコースが整備され、家族連れでも楽しめるおすすめスポットになっています。コジキイチゴ、オオルリソウ、ハダカホオズキ、ウラジロなど、また日本を代表する最も美しい大型の苔のひとつ「オオカサゴケ」も見られる?と思います。
期日7月18日(水)
場所鳥居観音ハイキングコース(一般向き)
集合西武池袋線 飯能駅 改札口前 9時25分(会旗目標)
コース飯能駅北口(9:35発名(な)郷(ごう)行バス乗車;680円)→蓮慶橋バス停…鳥居観音境内ハイキングコース…蓮慶橋バス停→飯能駅(15: 40頃解散)
費用500円(会員外1,000円) 他に拝観料200円
引率有馬 麗子 先生
備考当日の連絡先 080-3459-1822(世話役:浦 敏之)
    当日の降水確率の予報短縮番号0429-177
28日(土)バス利用 野外観察会

高峰高原

 カラマツ林が点在する明るい草原で標高約2000m。車坂峠周辺、高峰山、スキー場ゲレンデを廻ります。シャジクソウやグンバイヅルなどこの地方でないと観察しにくい植物を探索。  他にハクサンイチゲ、コキンレイカ、ヒメシャジン、コケモモ、ハナヒリノキ、キバナノコマノツメ、ガンコウラン、ウスユキソウ、ヤナギラン、アキノキリンソウ、クルマユリ、ヤマハハコ、シモツケ、シモツケソウ、アズマシャクナゲも見られましょう。
期日7月28日(土)
募集22名
場所高峰高原(一般向き)
集合新宿駅西口明治安田生命ビル前7時30分(会旗目標)
コース新宿7:30→小諸→車坂峠⇒高峰温泉前…高峰山・スキー場で植物観察…高峰温泉→新宿
費用11,500円(会員外12,500円;貸切バス・保険料・高速代含む)
申込6月28日まで(費用振込:申込確認後の1週間以内)
引率山崎厚先生
備考当日の連絡先 090-5501-6285(世話役:竹上昭)
7日(土) 半日野外観察会

夏の皇居北の丸公園

都心にも都市化の荒波を逃れた緑地がいくつかあります。半日観察会の舞台はそのうちの一つ、元江戸城の北の丸公園の四季を訪ねます。意外に多くの樹種があり、花木があります。第1回目の夏は葉が主役になります。
期日7月7日(土)
場所皇居北の丸公園(初級向き)
集合地下鉄都営新宿線・メトロ東西線九段下駅4番出口 昭和記念館前 10時(会旗目標)
コース九段下駅4番出口…田安門…武道館前…園内観察…九段下駅
費用300円(会員外も同額)
引率木川 発夫 先生
備考当日の連絡先 090-1555-2447(世話役:森尾左知子)
    当日の降水確率の予報短縮番号03-177
  8月の行事予定
18日(土)花のサロン

「植物はいつ陸上にあがり、どのような進化をとげたか」

地球が誕生したのは、約46億年前。最初に生命が海の中で誕生したのは、約35億年前。海中で葉緑素を持つ植物の誕生は、約15億年前。陸上へ植物が進出したのは、約4億6000万前。それからどのようにして植物が進化していったのか、恐竜時代の植物はどのようなものであったのか、想像するだけでうきうきします。
講 師山田隆彦 先生(田中肇先生の都合で変更となりました)
期 日8月18日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
12日 日曜 野外観察会

黒川の特別緑地保存地区を歩く

多くの自然が残されており、樹木や谷戸特有の植物が迎えてくれます。ハリヒメハギやキバナノマツバニンジン、よこみね緑地ではカヤツリグサ科、イネ科を観ましょう。
期日8月12日(日)
場所黒川(一般向き)
集合小田急多摩線黒川駅 改札口 9時25分(会旗目標)
コース黒川駅…駅前空き地…汁守神社…黒川谷戸地区…よこやまの道(昼食)…黒川よこみね緑地…黒川駅
費用500円(会員外1,000円)
引率竹上 昭 先生
備考当日の連絡先 090-5126-9434(世話役:高橋 重)
   当日の降水確率の予報短縮番号044-177
22日(水) 平日 野外観察会

御岳山に「レンゲショウマ」を訪ねて

レンゲショウマはキンポウゲ科で日本特産種。丸い蕾を伴ってハスに似た花を下向きにつける様は可憐です。花や葉の様子をじっくり観察しましょう。
期日8月22日(水)
場所御岳山(一般向き)
集合JR青梅線 御嶽駅 改札口前 9時50分(会旗目標)
コース10:00発のケーブル下行きバス乗車→ケーブル下→御岳山駅広場藤棚下・再集合(受付)…富士峰園地…長尾平…神苑の森…御岳山駅→ケーブル下(バス乗車)→JR御嶽駅
費用500円(会員外1,000円)
引率筒井 千代子 先生
備考当日の連絡先 090-1056-8652(世話役:池田正博)
    当日の降水確率の予報短縮番号0428-177
28日(火) バス利用 野外観察会

富士山五合目・奥庭の高山植物を訪ねて

 富士山五合目から三合目まで歩き、高山植物を観察します。奥庭にはシャクジョウソウ、ムラサキモメンヅル、ミヤマシャジン、メイゲツソウやヤナギランなど見られ、三合目までの道にはミヤマフタバランなどが見られます。
期日8月28日(火)
募集22名 場所富士山奥庭(一般向き)
集合新宿駅西口明治安田生命ビル前7時30分(会旗目標)
コース新宿発→首都高速→中央高速道→大月IC→河口湖IC→富士スバルライン→五合目駐車場…御庭…奥庭…三合目の駐車場→富士スバルライン→新宿
費用12,000円(会員外13,000円;貸切バス・保険料・高速代含む)
申込7月28日まで(費用振込:申込確認後の1週間以内) 引率桶川修先生
備考当日の連絡先080-3459-1822(助手:浦敏之)
6日(月)~7日(火) 宿泊野外観察会

白馬山麓に高山植物を訪ねて

栂池自然園は、溶岩台地上に成立した湿原に自然観察路が整備された所。ワタスゲ、イワイチョウ、リュウキンカなどが生育。八方尾根まではゴンドラ等で上がり、自然研究路を歩きます。カライトソウ、キンコウカ、イワショウブ、タカネマツムシソウ、クモマミミナグサなどが見られるでしょう。   
期日8月6日(月)~7日(火) 
募集20名
場所八方尾根、栂池自然園(一般向き)
集合東京駅八重洲口7時頃(詳細は参加者に通知)
コース【1日目】東京駅7:20発長野駅→栂池高原駅⇒栂池自然園駅11:00発…栂池自然園…栂池自然園駅15:30発⇒栂池高原駅16:00発→白馬村16:15頃着(宿泊)/
【2日目】白馬村8:00発(タクシー)→八方駅⇒八方池山荘9:00着…八方池周辺…八方池山荘16:00発⇒八方駅17:00発→長野駅19:03発東京駅20:23着
宿泊リゾートイン・マリオンシナノまたは白馬オークフォレスト
費用65,000円(本年5/1時点での運賃・料金)
申込7月6日まで(費用振込:案内到着後1週間以内)
引率永嶋幸夫先生
備考当日の連絡先 090-9147-2602(永嶋幸夫)
 *悪天の場合は、行程の多少変更あり。
  9月 行事
22日(土)花のサロン

講 師萩原信介★ 先生
期 日9月22日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
9日 日曜 野外観察会
武蔵野自然塾 池田正博(浦)
26日(水)平日 野外観察会
上尾の里山 関根延憙(竹上)
19日(水)バス利用 野外観察会
渡良瀬遊水地 ワタラセツリフネソウ 加藤裕一(有馬)
  10月 行事
13日(土) 花のサロン

講 師菱山忠三郎 先生
期 日10月13日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
7日 日曜 野外観察会
東青梅・成木付近 畔上能力(池田)
3日(水) 平日 野外観察会
六道山 タカアザミ 有馬麗子(竹上)
17日(水)-19日(金) 宿泊野外観察会

キイジョウロウホトトギスを訪ねて

キイジョウロウホトトギス、ホソバノギク、クサヤツデ、アサマリンドウなど関東では見られない植物達を訪ねましょう。新宮の植物研究家の大洞浩一先生にも同行をお願いしています。
期日10月17日(水)~19日(金)
募集24名
集合羽田空港(集合時間は追って通知)
コース【1日目】羽田空港10:25発→南紀白浜空港11:40着→熊野本宮大社、大斎原→川湯温泉
    【2日目】川湯温泉8:00発→桑の木谷→熊野速玉大社→紀宝町・大里付近→南紀勝浦温泉
    【3日目】南紀勝浦温泉8:00発→熊野那智大社----那智の滝→古座峡流域→潮岬→枚岩付近一南紀白浜空港18:35発→羽田空港19:40着 (コースは植物の開花状況で変更することもあります。)
宿泊地1日目 川湯みどりや/2日目 ホテル浦島
費用120,000円
申込9月15日まで(実施1ヶ月前)(費用振込:日程表・案内到着後の1週間以内)
引率山田 隆彦 先生
備考当日の連絡先 080-3394-5101(今回、現地で時間を有効に使うため航空機を利用することにしました。)
  11月 行事
10日(土)花のサロン

講 師池田博 先生
期 日11月10日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
4日 日曜 野外観察会
天覧山・多峯主山 シダ類 桶川修(川又)
7日(水)平日 野外観察会
鶴川真光寺公園付近 カントウカンアオイ 吉田三夫(浦)
24日(土)半日野外観察会
北の丸公園 木川発夫(森尾)
  12月 行事
15日(土) 花のサロン

講 師多田多恵子 先生
期 日12月15日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
16日 日曜 野外観察会
鷹取山 永嶋幸夫(川又)
19日(水) 平日 野外観察会
丹沢・弘法山 山田隆彦(高橋)
4日(火)—11日(火) 海外観察会
タスマニア島はオーストラリアの一つの州ですが、約2憶年前のゴンドワナ大陸に生育していた植物が残っています。珍しい植物が沢山見られると思います。ご参加をお待ちしております。
期日12月4日(火)—11日(火)
募集11名
集合成田空港(詳細は別途通知) 17時20分
コース♦12/4♦成田空港19:20発(カンタス航空) 機中泊。
♦12/5♦メルボルン8:00着/11:45発→ローンセストン13:00着→専用車にてローンセストン市内、カタラクト渓谷(シャクナゲ類)。ローンセストン市内泊。
♦12/6♦専用車にてクレイドルマウンテン国立公園へ。途中各地、国立公園の周辺にて植物観察(ラン類)。クレイドルマウンテンロッジ泊。
♦12/7♦クレイドル国立公園にて植物観察(ワラタ、スワンプメラレウカ、ティーツリー、バターカップ、モウセンゴケ類、ゴールデンローズマリー等)。希望者は夕食後に野生動物観察。同上ホテル泊。
♦12/8♦専用車にて州都ホバートへ。途中各地で植物観察(カンガルーアップル、ニレ類の並木等)。ホバート市内泊。
♦12/9♦専用車にてユーカリの森やタスマニアで有名な固有種ヒューオンパインのあるエアウォークへ。タスマニアデビルを間近に見られる野生動物公園。ホバート市内泊。
♦12/10♦ホバートの植物園、リッチモンド(タスマニアの田舎の村)。ホバート16:00発→シドニー17:55着/シドニー21:35発(カンタス航空)機中泊。
♦12/11♦羽田空港5:00着。
費用582,000円
申込10月3日まで(費用振込:申込確認後1週間以内)
引率山田隆彦 先生
備考引率者の参加費も一般参加費用と同一金額といたしました。
注記一人部屋追加料金:85,000円(税込)/燃油サーチャージ:なし(2018年3月30現在)/現地空港諸税:約13,300円/ETAS(電子入国許可)の取得が必要です。
2019年
  1月 行事
12日(土) 花のサロン

講 師山田隆彦 先生
期 日1月12日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
20日 日曜 野外観察会
皇居東御苑 有馬麗子(森尾)
23日(水) 平日 野外観察会
都立薬用植物園 加藤裕一(竹上)
  2月 行事
9日(土)花のサロン

講 師岩槻秀明★ 先生
期 日2月9日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
17日 日曜 野外観察会
神代植物公園 大場秀幸(高橋)
27日(水)平日 野外観察会
筑波実験植物園 熱帯の果実 鈴木晴美(浦)
2日(土)半日野外観察会
北の丸公園 木川発夫(池田)
16日(土)
理事会
  3月 行事
23日(土)花のサロン

講 師秋山忍★ 先生
期 日3月9日(土)14:00~16:00
場 所ICI club神田 6F アースプラザ
電 話03-3259-0080
費 用500円(会員外1500円)
最 寄下記参照
小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅 :B5出口徒歩4分
神保町駅:A5出口徒歩6分
御茶ノ水駅:JR御茶ノ水橋口徒歩9分


住所 千代田区神田小川町3-6
電話 03-3259-0080
24日 日曜 野外観察会
片倉城址 萩原信介(川又)
6日(水)平日 野外観察会
新宿御苑 多田多恵子(池田)
観察会では、昼食・飲物・雨具・帽子・ルーペ・双眼鏡・健康保険証などを各自でご持参ください。
≪★≫印のある項目は申し込み受付中

★背景が黄緑の行事は事前の申し込みが必要です(会員でなくても参加できますが 定員を超えた場合は会員を優先します)。こちら

★背景が白色の行事は予約不要で会員、会員外の方いずれも自由に参加できます。
(参加費 会員 500円、会員外 1,000円 ただしサロンは会場費がかかりますので 会員500円、会員外1500円)

観察会では、昼食、飲み物、雨具、帽子、ルーペ・双眼鏡、健康保険証などを各自でご持参ください。

申し込みは ここをクリック して出た画面に必要事項を記入の上送信してください。

★会費の払込みは受付完了確認メールが到着後後に払い込んで下さい

  •  ご注意
     行事の雨天中止について
日帰り(平日・日曜)観察会の雨天中止の決定は地方気象台の短縮ダイアルによる予報を基準にします。 電話番号は観察会に該当する地区の局番+177前日の午後9時30分以降の予報で降水確率が40%以上の場合は中止となります。 講師および世話役は集合場所へは参りませんのでご了承ください。
  •  ご注意
     行事申し込み後のキャンセル料
 
21日前まで20日~8日前まで7日~3日前まで2日前~当日及び 無連絡
無料 20%50%100%
但し飛行機、列車利用の場合はこの限りではありません

(C)日本植物友の会

行事予定は各月の左にある をクリックすると項目が表示されます。
さらに各項目の左にある をクリックすると詳細が表示されます。
詳しくはこちらから→【解説図】  閉じる×